May’nのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数147,877枚、本日の新着チケット数2,442

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

May’n(メイン)のライブ・コンサートチケット一覧

May'n(メイン)は1989年10月21日生まれ、愛知県名古屋市出身の女性歌手です。本名・旧芸名は中林芽依で、ホリプロインターナショナルに所属しています。3歳の頃、TVで安室奈美恵を見て、歌って踊れるアーティストになることを夢見た少女は、数々の歌のコンテスト、ミュージカルなどに参加。何度か愛知県代表に選ばれました。そして9歳の頃から本格的なオーディションを受け始め、2003年、13歳で第28回ホリプロタレントスカウトキャラバン「ラブミュージック・オーディション」にて、3万4911人の応募者の中から決勝審査の4人まで勝ち残り、2005年、本名の中林芽依名義で、シングル「Crazy Crazy Crazy」でメジャーデビュー。ユニバーサル・シグマより3枚のシングルをリリースしました。その後、2008年1月1日よりアーティスト名をMay'nに改名。このアーティスト名には、「みんなのメインテーマになる曲を歌っていきたい」という彼女自身の想いがこめられているそうです。そして同年4月より放送されたTVアニメ「マクロスF」に登場する歌手シェリル・ノームの歌パートを担当。「シェリル・ノーム starring May'n」名義で発表した「ダイアモンド クレバス」などの楽曲がヒットし、アニメソングの新たな歌姫としてブレイクしました。2010年1月24日に行われた日本武道館での単独コンサートは、ホリプロ所属の女性歌手としては山口百恵以来30年ぶりであり、チケットは即日完売。大成功を収めました。行こうも日本国外でもファンを獲得し、アメリカ・ヨーロッパ・アジア各地にて海外ツアーやイベントに出演しています。また、2018年には黒澤明監督作を舞台化したミュージカル「生きる」にて女優業にも初挑戦するなど、活躍の場を広げています。2018年から2019年にかけても、「May’n Special Concert 2018 「May’n Xmas」、全国ツアー「May’n ASIA TOUR 2019 KICK IT UP!!」などが開催されます。

May’n(メイン)の日程

すべての日程

May’n Special Concert 2018 「May’n Xmas」
May’n ASIA TOUR 2019 KICK IT UP!!
フライングドッグ10周年記念LIVE 犬フェス!
マクロスF 10周年!ゴ~~ジャスデリシャスデカルチャーフェス
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全36件 1-36件目

アニメの中で「銀河の歌姫」として歌ったMay'n(メイン)ですから、その歌のうまさは言うまでもありません。会場内にはその服装から明らかに「アニオタ」とわかる若い男性が目立ちましたが、女の子も多く、幅広いファンから支持されていることがわかります。イントロが始まると客席は総立ちになり、色とりどりのライトが曲に合わせて揺れ動くなか、彼女がステージ上にいきなり出現し、最初の曲をドラマチックに歌い上げ、その後も彼女が歌っている最近のアニメの主題歌や挿入歌が続きます。彼女はステージ上を駆け回りながら歌い、ダンサブルな曲ではダンサーと一緒に踊り、観客全員の目をくぎ付けにします。アニソンとは思えないような難易度の高い曲を歌い上げる歌唱力そして表現力は、彼女ならではです。いろいろな衣装で登場して観客を喜ばせるだけではなく、MCでも自称「たい焼き親善大使」にふさわしい話題でわかせます。20人ものストリングスを採用したアレンジも新鮮で、コンサートでしか体験できない音の世界に観客を引き込みます。全24曲、2時間半もの長いコンサートでしたが、彼女のパワフルなパフォーマンスは全く途切れず、期待以上のライブです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口