眩暈SIRENのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数139,584枚、本日の新着チケット数285

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

眩暈SIRENのライブ・コンサートチケット一覧

眩暈SIREN(めまいサイレン)は、福岡出身の5人組ロックバンドです。2014年に発表されたファーストアルバム「ジュブナイル論」でデビューしました。メンバーは京寺(ボーカル)、オオサワレイ(ギター)、森田康介(ベース)、ウエノルカ(ピアノ&ボーカル)、NARA(ドラム)の5人で、これまでに4枚のアルバムをリリースしています。メタル、ハードコアを基調にしたアップテンポでハードな演奏と京寺のメロディアスなボーカルが特徴的です。サードアルバム「六花」に収録された「偽物の宴」は、動画共有サイトでミュージックビデオが公開されると80万再生(2018年10月時点)を超えるなど大きな反響がありました。2018年11月21日には最新作「囚人のジレンマ」が発売されます。同アルバムの購入者には、12月22日にTSUTAYA O-West(渋谷)で行われる招待制ワンマンライブへの入場資格が特典として与えられます。また、2019年にはアルバムの発売を記念して全国ツアーが行われる予定で、東京・大阪・名古屋の三大都市のほか出身地である福岡での公演が決定しています

眩暈SIRENの日程

すべての日程

眩暈SIREN 囚人のジレンマ TOUR 2019

眩暈SIRENのチケットを都道府県で探す

眩暈SIRENの過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2018/3/31()
  • 18:00
TSUTAYA O-WEST

東京都

眩暈SIREN 深層から TOUR2018
スタンディング 未発券の為整理番号不明 1次先行で取得しているチケットです
2枚連番(バラ売可)3,000円/枚

眩暈SIRENの魅力は、攻撃的な楽曲の中に妖艶さやキャッチ―さが込められているところにあります。重低音のギターリフやドラムはメタルやハードコアを思わせますが、京寺の歌声とウエノルカのピアノがそこにメロディアスな一面を与えており、独特の世界観を構築しています。歌詞は「絶望」や「孤独」といった人間の持つネガティブな側面をテーマにしていますが、けっしてそれをそのまま暗い曲として表現するのではなく、美しいメロディに昇華しているところが特徴です。美しさだけでなく、時折入るボーカルのシャウトやスクリームは力強く、聞く人々を圧倒します。2018年は11月にニューアルバムを発表するなど精力的な活躍を見せており、今後も注目のグループです。メンバーの詳細なプロフィールや写真がオフィシャルサイトにも公開されていない点が、このバンドのミステリアスな一面をより際立たせています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口