夫婦漫才のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数166,397枚、本日の新着チケット数6,713

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

夫婦漫才のチケット一覧

夫婦漫才は、昭和初期を題材にした演劇で、夫役を中村朱雀で妻役を大地真央が演じます。演出は漫才に精通するラサール石井と脚本は個性派俳優の池田テツヒロがタッグを組んで作りこんでいますのでリアルな夫婦漫才を楽しみつつ生活感のあるストーリーを楽しむことができます。戦後の話で、夫が定職につかずにふらふらしているなか、妻がそれに呆れたかのような態度をとり毎日喧嘩の日々を送っています。しかし、その喧嘩が近所でも噂になり、迷惑がられるどころか面白いとの評判で漫才デビューを果たすことをきっかけに、人生が激変します。しかし、人気が続くのはつかの間で、山あり谷ありの人生を面白おかしく表現されています。妻が家庭と夫を支える感動する場面があり、テレビなどの三種の神器が巧みに描かれておりどこか懐かしい雰囲気を醸し出してくれる舞台でもあります。音響や照明も昭和の雰囲気を再現していますのでタイムスリップした感覚を味わえます。

夫婦漫才の日程

すべての日程

舞台 夫婦漫才

夫婦漫才のチケットを都道府県で探す

夫婦漫才のだいご味は、慣れ親しんだ掛け合いと息がぴったりのボケとツッコミです。いつも一緒に暮らしているからこそ相手のペースや好みを自然に理解することで、漫才中も自然なノリツッコミが見れるのが、魅力の一つです。また、男女のペアであることから、男性の好みも女性の好みも両方把握できるので、幅広いネタを披露できるところも魅力の一つです。この頃テレビで注目されているのが、掛け合いの区切りのときに「最高最高」と言いながら、手をクロスに組んで、手のひらをひらひらさせる夫婦漫才が注目されています。相手をほめたたえ、ネタをほめる姿勢は、交換を持てる漫才です。夫婦の赤裸々なネタや、性差による考え方の違いをネタにするなど、身近に感じる共感が漫才の魅力を高めてくれているのです。夫婦のきずなやあうんの呼吸を最大限に利用し、見心地のよい、聞き心地のよい、漫才を堪能させていただける、素晴らしい芸風こそが、夫婦漫才です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口