MERRYのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

MERRY(メリー)のライブ・コンサートチケット一覧

MERRY (メリー)は、ボーカルのガラ、ギターの結生と健一、ベースのテツ、ドラムのネロからなる日本のヴィジュアル系ロックバンドです。公式ファンクラブ名は「CORE」です。2001年にガラを中心として結成され、華やかな雰囲気のバンドが人気だった当時に、自らのバンドをアンダーグラウンドなイメージで固めることに徹底し、シークレットライブにて活動を開始しました。活動当初はインパクトを残そうと過激なパフォーマンスをしたものの観客が引いてしまうと言う状況に陥りましたが、「愛国行進曲」と言う曲で観客との一体感が生まれるようになり、その状況を脱却できたという逸話があります。代表曲に「さよなら雨(レイン)」、「閉ざされた楽園」、「激声」があります。

MERRY(メリー)の過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2019/3/9()
  • 18:30
神戸Harbor Studio

兵庫県

メリー 2MAN TOUR 魑魅魍魎2019
オフィシャル先行分120番代です。当日手渡し可能です。
1枚のみ5,500円/枚
  • 2019/3/7()
  • 19:00
味園ユニバース

大阪府

メリー 2MAN TOUR 魑魅魍魎2019
スタンディング
1枚のみ4,500円/枚
  • 2019/2/28()
  • 19:00
高崎クラブフリーズ

群馬県

高崎club FLEEZ 15th ANNIVERSARY NewDiscovery THE FINAL
最速先行チケット未発券です。2枚購入希望なら発券番号を教えますのでご自身で発券して下さい。1枚の場合は郵送します。
2枚連番(バラ売可)2,800円/枚
  • 2018/5/12()
  • 現代 MERRY
恵比寿ザ・ガーデンホール / ザ・ガーデンルーム

東京都

扇動歌謡祭
友人が行けなくなってしまったため、お譲りします。ファンクラブ第一次先行で、金額は手数料込みの値段になります。
1枚のみ5,300円/枚
  • 2018/5/12()
  • 昭和 メリー
恵比寿ザ・ガーデンホール / ザ・ガーデンルーム

東京都

扇動歌謡祭
後列、センターブロック上手寄りです
1枚のみ5,500円/枚
  • 2018/4/1()
  • 17:30
HOLIDAY SHINJUKU

東京都

セッション @ HOLIDAY SHINJUKU
スタンディング
1枚のみ5,500円/枚
  • 2018/2/3()
  • 17:30
日本青年館

東京都

MERRY 47都道府県TOUR システム エムオロギー AGITATE FINAL 禁断
2階席、G列になります。 座席があまり良くないです、それでも構わない方でよろしくお願いします。 行きたかった公演でしたが、他用が入り行けそうにないので代わりに行ってくださる方へ譲ります。
1枚のみ3,488円/枚
  • 2018/2/3()
  • 17:30
日本青年館

東京都

MERRY 47都道府県TOUR システム エムオロギー AGITATE FINAL 禁断
座席未定
1枚のみ12,000円/枚
  • 2015/12/31()
  • 23:00
新宿LOFT

東京都

MERRY presents 「NOnsenSe MARkeT 4F -眠れない羊-」
急遽行けなくなったのでお譲りします スタンディング540番台
1枚のみ3,500円/枚
  • 2015/9/29()
  • 18:30
山形ミュージック昭和Session

山形県

MERRY Grateful Year 2015「NOnsenSe MARkeT 2F」(w/ザ50回転ズ)
整理番号30番台
1枚のみ3,000円/枚

MERRY (メリー)のライブ

MERRY (メリー)とは、5人組ヴィジュアル系ロックバンドです。2001年にボーカルのガラを中心にメンバーが集められて結成に至りました。楽曲のテーマは、レトロロック、エログロナンセンスであり、日本のロックシーンにおいて唯一の存在感を示すバンドです。結成当時のヴィジュアル系界隈は、耽美なメロディを奏でるバンドが多数を占めていましたが、そこに他に無いエッセンスを取り入れるために、アンダーグラウンドな雰囲気を表現し始めました。作曲はギターの結生や健一が作ることが多く、歌詞はボーカルのガラが手掛けることがほとんどです。ライブを中心とした活動をしており、全国のライブハウスやホール会場を巡るツアーを行うことが多いです。ライブでは、楽曲のテーマ通り、レトロロックである歌謡曲調の楽曲を演奏する場合には、バラードやメロディアスでキャッチーな曲で会場を沸かせ、エログロナンセンスな楽曲では、オーディエンスはヘッドバンキングでその荒々しい曲調に応え、盛り上がりを見せています。ライブ中は、ボーカルのガラが机の上で逆立ちをしたり、墨汁を飲んだり吐いたり、ドラムのネロがゆで卵を吐くなどエキセントリックなパフォーマンスを行うこともあります。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口