みちのくプロレスのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

みちのくプロレスのチケット一覧

みちのくプロレスは1992年に設立されたプロレス団体で、新日本プロレスなどテレビ局の中継がつくメジャー団体とは違い、インディー系(独立系)団体と呼ばれます。創立者はザ・グレート・サスケ選手で、サスケ選手は所属していたプロレス団体のギャラ未払いを理由に退団し、出身地の岩手県でみちのくプロレスを立ち上げました。みちのくプロレスの特徴はメキシコのルチャ・リブレ主体のファイトスタイルです。ルチャ・リブレは覆面レスラーと派手な空中技、そして目まぐるしい動きで観客の目を奪うメキシコ式のプロレスです。サスケ選手はラ・ケブラーダに代表される空中殺法で高い評価を受け、一時期は新日本プロレスにも呼ばれて獣神サンダー・ライガー選手とも抗争を繰り広げました。そうしたサスケ選手の活躍により、みちのくプロレスは知名度を上げていきます。みちのくプロレスは現在でも東北地方を中心に興行を行い、時には東京でも大会を開くこともあります。2019年は岩手県、宮城県などで行われるレギュラーシリーズの他、東京都、兵庫県、そしてオーストラリア大会も開かれます。

みちのくプロレスの魅力は、まず創立当初から変わらぬ派手なルチャ・リブレスタイルです。ザ・グレート・サスケ選手自身はもう派手な大技ができなくなっているものの、高い技術を持った若手が育っていて、人間技とは思えない空中戦が繰り広げられます。時には、メジャー団体でも活躍したサスケ選手や現在の代表である新崎人生選手の人脈から大物選手が参加することもあります。そしてもう一つ、最大の魅力は観客との近さです。東北で行われるシリーズでは客席がないような狭い会場でも試合が行われ、観客はリングサイドに敷かれたブルーシートで観戦します。そのため、レスラーが客席に乱入するサービスも頻繁に行われ、大きな会場では味わえない臨場感があります。客席とリングとの隔たりがほとんどないので、サスケ選手による客いじりが行われることも少なくありません。試合は鬼気迫る真剣なファイトからコミカルなものまであって、プロレスに詳しくなくても子供でも理屈なしに楽しむことができます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口