三門忠司のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数155,757枚、本日の新着チケット数1,010

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

三門忠司のコンサートチケット一覧

三門忠司は大阪府和泉市出身の演歌歌手です。もともとはサラリーマン生活をしていましたが、35歳の時にオーディションを契機に脱サラして演歌歌手になったという異色の経歴を持っています。1980年に「流れて大阪」でデビューし、1984年に「片恋酒」が25万枚以上の大ヒットを記録し第17回全日本有線放送大賞で優秀新人賞を受賞した経験があります。さらに1991年にはカラオケで今でも定番の曲となっている「雨の大阪」が第25回全日本有線放送大賞「特別賞」を受賞しました。 三門忠司の魅力は柔らかな独特の言い回しによる陰影鮮やかに歌う通称「三門節」です。その歌い方、言い回しから通称「難波の演歌師」とも言われています。 故郷の近くの街である岸和田市の観光大使を務めるなど演歌以外でも活動の幅を広げており、紅白歌合戦などテレビでの出演はあまり多くないものの、演歌界のベテラン歌手の一人として業界をけん引している存在です

三門忠司は日本の演歌歌手で、誕生日は1944年10月8日です。本名は状家忠次(じょうや ただつぐ)で、身長175センチの長身です。現在はテイチクエンタテイメントに所属しています。出身は大阪府和泉市で、1979年にCBSソニーのオーディションを受けて合格しました。それをキッカケにそれまでのサラリーマン生活に別れを告げ、芸能界に入りました。デビューは1980年に発売した「流れて大阪」で、1984年に出した「片恋酒」が大ヒットしました。第17回全日本有線放送大賞では、新人賞を受賞して一躍脚光を浴びることになります。その後も良作に恵まれ、着実にファン層を広げていきます。中でも「夫婦みち」は柔らかな独特の歌いまわしが好評で、力強くも繊細な「三門節」が堪能できます。「人生坂」は三門忠司の独特の歌いまわしが心地よい作品で、人生模様の陰影が鮮やかに描き出されています。そして、当作品は2018年の勝負作に位置づけられているわけです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口