未来和樹のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

未来和樹のライブ・コンサートチケット一覧

未来和樹(ミライカズキ)は、2002年4月2日生まれで児童劇団「大きな夢」に所属しています。4歳の頃から日本国際童謡館で専属歌手を務める、そがみまこさんのレッスンを受け、全国各地の童謡コンサートに出演していました。そして、5歳からアルゼンチンタンゴを始めてジュニアタンゴダンサーとなり、数々のタンゴショーにも出演しています。また、音楽の面でも才能を開花させ、9歳からピアノを使って作詞や作曲を始め、それを携えてイベントなどで弾き語りも行っています。さらに、10歳からミュージカルの勉強を始め、ミュージカル「ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~」では、ビリー役として堂々と主役を務めました。なお、2012年にはRKK杯第21回歌王グランプリジュニア大会で見事グランプリ受賞。2015年にはマルハニチロ「1秒OPEN!おいしいおさかなソーセージ」のCMに、8.6秒バズーカーと共演を果たし、活躍の場を舞台からテレビまで広げました。2019年は、吉岡花絵や古賀瑠らをゲストに迎え「未来和樹 SINGS HEART LIVE 2019」を東京都大阪で開催します。

未来和樹の日程

すべての日程

ミュージカル オリヴァー・ツイスト

未来和樹のチケットを都道府県で探す

子供の頃から芸術面で才能を開花させてきた未来和樹(ミライカズキ)。ダンスも5歳から習い始めたアルゼンチンタンゴに限らず、バレエやジャズダンスも身につけています。自身の代表作となった「ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~」は、バレエの面白さに目覚めたビリー少年の物語。男の子だからという理由でビリーにボクシングを習わせたい父親の反対や、貧困という苦境を物ともせず、バレエダンサーとして成功を掴んでいくサクセスストーリーです。そんなビリー少年を演じた未来和樹は、圧倒的な歌唱力とダンスパフォーマンスで多くの観衆を魅了しました。作詞や作曲、振り付けなども自分で手がけるというマルチな才能を発揮し、歌手・ダンサー・舞台俳優という枠を超えて成長しています。成長痛のため、ファンに惜しまれつつ「ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~」を降板した未来和樹ですが、ミュージカルへの情熱は衰えていません。これからどのような独自の世界を表現してくれるのか、大きな活躍が期待できる存在です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口