水谷八重子のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数156,282枚、本日の新着チケット数3,716

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

水谷八重子のチケット一覧

新派女優の名跡のひとつに「水谷八重子(ミズタニヤエコ)」が挙げられます。初代・水谷八重子(ミズタニヤエコ)は、作家・水谷竹紫の義妹である松野八重子(1905年~1979年)が、1995年に娘である松野良重が二代目・水谷八重子を襲名しています。 初代・水谷八重子は、新劇や大衆劇、映画などを中心に活動、主な代表作品としては、舞台「青い鳥」「大尉の娘」「皇女和の宮」、映画「寒椿」「浪子」などが挙げられます。また、1973年には舞台生活60周年を記念、自身の当たり役から10種の撰じ、翌年に記念公演を行なった「八重子十種」もあります。 二代目・水谷八重子は、襲名前は水谷良重の名前で活動、近年の新派を代表する女優です。日本俳優協会常任理事を務め、女優だけでなく、歌手・演出家・エッセイストなどとしても活動しています。代表作品には、NHK最優秀助演女優賞を受賞した1960年の「花の吉原百人斬り」、エッセイストとして4年連続(2000年版~2003年版)「日本エッセイストクラブ選ベストエッセイ集」に選ばれています。紅白歌合戦にも4回連続出場(1958~1961年)、1995年には審査員としての出場経験もあります。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口