19/3/17(日) 14:30 穂の国とよはし芸術劇場PLATの公演 MONO はなにらのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数161,339枚、本日の新着チケット数576

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

MONO はなにら
19/03/17(日) 14:30 穂の国とよはし芸術劇場PLAT

会場情報

男性5人で京都を拠点として活動を続けてきた京都の人気劇団・MONOは、2019年に結成30周年を迎えます。毎年1回から3回の公演を継続的に行っており、京都だけではなく、東京や名古屋など、日本各地で演じてきました。劇団代表の土田英生をはじめ、水沼健・奥村泰彦・尾方宣久・金替康博といった5人で活動を続けています。どの俳優も舞台を中心に活動しながら、テレビや映画、CMといった多様なメディアに登場している実力者ぞろいです。また、7月から新人メンバーが4人加入し、男性5人の劇団だったのが大きく変容を遂げようとしています。そんな彼らの2019年始めての舞台が「はなにら」です。2019年3月2日から10日までが東京・吉祥寺シアター、3月16日と17日は愛知県豊橋市の穂の国とよはし芸術劇場PLATアートスペースで、3月23日から27日までは京都のロームシアター京都ノースホールでです。そして、3月30日と31日は広島にあるJMSアステールプラザ多目的スタジオで開催します。

MONO はなにらの日程

すべての日程

MONO はなにら

MONO はなにらのチケットを都道府県で探す

はなにらとは、花韮と書く、ねぎ科の多年生の植物です。葉にネギやニラのようなにおいがするため、花韮と呼ばれるようになりました。花言葉は悲しい別れです。2019年に結成30周年を迎える京都で人気ある劇団・MONOが、2019年の第1回公演に選んだ作品のタイトルは、作品の内容を暗示するものでした。20年前の天変地異によって家族を失った人々が寄り添って家族となって暮らす家で、新たな旅立ちの日が来たことを受けて巻き起こるヒューマンコメディです。笑いの中にさりげなく現在の社会に対する問題点を指摘する部分がある為、笑いながらも家族や分かれについて深く考えさせられる作品となりました。作・演出は劇団代表の土田英生がつとめ、2018年7月に加入した新人メンバー4人と、代表の土田を含めた水沼健・奥村泰彦・尾方宣久・金替康博という元からいた5人が出演します。5人は舞台を中心に多数のメディアで活躍する俳優で、新人達も正式加入前に舞台に出演していた経緯を踏まえた実力ある俳優達です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口