Vandenberg’s MoonKingsのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数171,167枚、本日の新着チケット数4,305

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

Vandenberg’s MoonKings(ヴァンデンバーグズ・ムーンキングス)の来日ライブ・コンサートチケット一覧

エイドリアン・ヴァンデンバーグが所属するバンド、Vandenberg’s MoonKings(ヴァンデンバーグズ・ムーンキングス)。 エイドリアンは70年代後半に、TEASERというバンドのギタリストとして活動した後、自身のバンドVANDENBERGを81年に結成する。翌82年にデビュー作「VANDENBERG(邦題:ネザーランドの神話)」をリリース。早くも、ギタリスト、そして作曲家としての片鱗をみせつける。そして、2ndアルバム「HEADING FOR A STORM(邦題:誘惑の炎)」を83年に発表し、続く3rdアルバム「ALIBI」を85年にリリースするも、商業主義に走った所属レコード会社に嫌気がさしたエイドリアンは、VANDENBERGを解散させる。 その後、音楽活動を続ける過程で現メンバーと出会い、2013年6月にオランダの『013』でのWHITESNAKEのライヴにエイドリアンが飛び入りでプレイし、観客を沸かせた。そしてエイドリアン、ヤン、マルト、セムの4人はアルバムを制作すべくニュー・バンドVANDENBERG’S MOONKINGSを結成。同年9月末より、『Wisseloord Studios』でレコーディングを開始する。アルバム「VANDENBERG’S MOONKINGS」は完成し、オランダのレーベルMascot Recordsと契約を交わす。そして「VANDENBERG’S MOONKINGS」を2014年2月にリリースする。エイドリアンがハード・ロック・アルバムをリリースするのは、WHITESNAKEの「RESTLESS HEART」以来、17年振りのことである。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口