チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

森麻季のコンサートチケット一覧

森麻季は、1970年8月19日生まれのソプラノ歌手で、二期会会員でもあります。もともとは幼少時から習っていたピアノの能力をより高いレベルで学ぶため、国立音楽大学附属小学校のピアノ科に入学しました。その後、そのまま国立音楽大学附属の中学校、そして高校に進学します。高校卒業後は東京藝術大学大学に進学し、音楽学部声楽科で学んだのち東京藝術大学院に進んで、独唱専攻を修了しました。 東京藝術大学院在学中に安宅賞を受賞して才能を認められ、文化庁オペラ研修所に入所し、修了後には五島記念文化財団オペラ賞を受賞します。その後、文化庁派遣芸術家在学研修員としてミラノのヴェルディ国立音楽学院に留学し、ミュンヘン国立音楽大学大学院を修了しました。 1998年のカマイオーレ国際コンクールで歌曲部門とオペラ部門の両方で優勝するなど、数々の国際コンクールで入賞、最優秀賞受賞を果たしています。国内外で公演を行っており、2019年には9月13日に東京オペラシティで『森麻季ソプラノ・リサイタル』を開催するほか、8月25日には『ららら♪クラシックコンサートはじめよう!クラシック鑑賞』に出演します。

森麻季の日程

すべての日程

森麻季 ソプラノ・リサイタル

森麻季のチケットを都道府県で探す

森麻季の過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2020/6/7()
  • 15:00
横須賀芸術劇場(よこすか芸術劇場)

神奈川県

一階25列 8から14 番
1枚のみ2,000円/枚
  • 2019/9/13()
  • 19:00
東京オペラシティ

東京都

森麻季 ソプラノ・リサイタル
プレイガイド先行 S席1階10列5~15番のうち2連番です。
2枚連番(バラ売不可)5,000円/枚

森麻季の歌声はとても透明感があり、丁寧で細やかにコントロールされていて、音程は非常に正確だと評されています。『天上の歌声』とも表現される彼女の歌声の素晴らしさは、日本人としては初のワシントン・ナショナル・オペラに出演し、『後宮からの逃走』でブロンディ役を演じ、プラシド・ドミンゴ世界オペラ・コンクールで第3位に入賞するといった実績にも裏打ちされているものです。 CDデビューは2003年7月発売の『マーラー/交響曲第4番・亡き子をしのぶ歌(ガリー・ベルティーニ指揮、東京都交響音楽楽団)』でした。その後はイタリアのオペラのアリア集、ベートーヴェンの交響曲やマーラーの交響曲、アヴェ・マリアなどのCDを発売しています。活躍はクラシックにとどまらず、NHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』第二部主題歌を歌い、稲垣潤一デュエットカバーアルバム『男と女5』に参加しました。 9月25日の『森麻季ソプラノ・リサイタル』の曲目・演目は、カッチーニの「麗しのアマリッリ」やアメイジング・グレイス、そしてメンデルスゾーンの「歌の翼に」やシューベルト「夜と夢」などのクラシックの名曲、さらにサティ「ジュ・ト・ヴ」などバラエティに富んだものです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート