mothercoatのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

mothercoat(マザーコート)のライブ・コンサートチケット一覧

mothercoat(マザーコート)は埼玉県で結成されたバンドです。ボーカルのギガディランは音楽活動だけでなく農業もやっている多才な人物です。2004年に1stシングルを自主発売し、2005年に初の全国ツアーを行います。2006年には渋谷で凛として時雨と対バン、大阪のフェス、ミナミホイールに出演し、600人以上の動員を獲得します。2007年にはアメリカのテキサスでライブを行うが動員数が伸びず複雑なまま帰国します。2009年に1stフルアルバムを全国リリースし、2012年には韓国でツアーも行い、全国ツアーでは名古屋、神戸、仙台、岡山でさらに札幌で初のワンマンライブを行いチケットはソールドアウトになります。

アメリカツアーも経験する本格派mothercoat(マザーコート)

mothercoat(マザーコート)は埼玉県深谷市で共同生活を送りつつ東京を拠点で活動するバンドです。内向的で陰影のある世界観が特徴のロックで、自ら「オルタナティブ口承文学ロック」と呼んでおり、オルタナ系ロックの影響を受けているとされています。特に注目されている要因として、ロックバンドでありながら「凡人ハウス」と彼らが呼ぶ家でバンド活動をしつつ裏にある菜園での自給自足的な側面もありバンド活動と農家的暮らしの両立を行っています。これはじっくりと音楽活動を突き詰めると考えたときに選ばれた環境であり、特に反資本主義や環境保全という主張を掲げるためではないとメンバーは語っています。ゆくゆくは海外を拠点に活動することを目標としつつも、「現時点ではまだ早い」という考えも持っており、その環境を整えることが先決という着実な考えを持っています。東京を中心としつつヨーロッパツアーを組みたいという目標を持ち、それでありつつも日本をおざなりにはしたくないという考えからさらに広く東京都以外でもワンマンを増やしたいという着実な考えを持ち、知的風ロックとして2012年には新宿渋谷を多く都内を中心として京都や大分、岡山、札幌や新潟でも活動、日本を大切にしつつアメリカツアー経験のある実力派です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口