チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

務川慧悟のコンサートチケット一覧

務川慧悟は、株式会社NEXUSに所属する日本のピアニストです。1993年愛知県に生まれ、東京芸術大学在学中の2012年には第81回日本音楽コンクール第1位を受賞し、一躍脚光を浴びました。その後、パリ国立高等音楽院の入学試験において、審査員満場一致の首席で合格すると、数々の国際コンクールにおいて受賞を重ね、2019年にはロン=ティボー=クレスパン国際コンクールで第2位入賞を果たしています。コンクール以外にも、ヨーロッパと日本を股にかけて幅広く演奏活動を展開し、多くの著名なソリストやオーケストラとも共演しています。2019年5月には「第10回浜松国際ピアノコンクール2018公式CD」でCDデビュー、2020年2月からは「Ravel / LISZT / BACH」のストリーミング配信をスタートさせました(Apple Music、Spotify)。2020年は6月から7月にかけて反田恭平とのピアノデュオを宮城、秋田、岩手、山形、福島の東北各県、及び東京において開催予定、また8月には東京でソロ・ピアノリサイタルを開催する予定です。

務川慧悟の日程

すべての日程

務川慧悟 ピアノリサイタル

務川慧悟のチケットを都道府県で探す

務川慧悟の過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2020/8/27()
  • 19:00
浜離宮朝日ホール

東京都

1階 5列 中央ブロック2席連番
2枚連番(バラ売不可)3,000円/枚

務川慧悟はパリ国立高等音楽院では審査員全員の支持を受け、主席合格で受け入れられた逸材です。単なるコンクール育ちではなく、様々な国や地域において魅力的な共演者との演奏活動に積極的に身を投じ、音楽の本質である人間性を磨いてきました。フランク・ブラレイ、上田晴子ら、厳しくも温かい教育者に師事したことも大きな影響を受けています。譜面どおりのリズム、テンポ、タッチという奏者に求められる最低限の技術は当たり前のように習得しており、演奏はあくまで自身の経験に裏打ちされた解釈を表現したものとなっています。ヤマハのHPでコラムを連載するなど、インターネットを通じた情報発信も行っています。時には革新的とも思えるパフォーマンスが非常に説得力の高い仕上がりとなっているのは、音楽に必要な技術と人間性、そして経験という要素が極めて高い次元で融合した結果と言えます。2020年も東京や東北各地で多くの演奏活動が予定されており、ステージごとに音楽的成長が期待される注目のアーティストです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート