チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

MY CHEMICAL ROMANCE(マイ・ケミカル・ロマンス)の来日ライブ・コンサートチケット一覧

MY CHEMICAL ROMANCE(マイ・ケミカル・ロマンス)は、2001年に結成されたアメリカのニュージャージー州出身のロックバンドです。実の兄弟であるボーカルのジェラルド・ウェイとベースのマイキー・ウェイをはじめ5人のメンバーで構成され、バンド名はアーヴィン・ウェルシュの小説からとられています。音楽性はオルタナティブロックやパンク、ハードコアなどさまざまなテイストを取り入れたものになっていて、2000年代以降の世界のロックシーンで絶大な人気を誇ってきました。代表作にはアルバム「スウィート・リベンジ 」や「ザ・ブラック・パレード」などがあり、いずれも大ヒットを記録しています。日本でも早くから大きな注目を集めており、サマーソニック出演や武道館ライブなど来日公演もたびたび行ってきました。2013年には解散が発表されたものの2019年には再結成が発表され、2020年3月28日にはインテックス大阪で来日公演を、29日には幕張メッセでのダウンロード・フェスティバル出演を予定。再びロックファンの注目を集める存在となっています。

MY CHEMICAL ROMANCE(マイ・ケミカル・ロマンス)は、パンクやポストハードコア、オルタナティブロックなどのジャンルで絶大な人気を誇るアメリカのロックバンドです。2001年に結成され、フォール・アウト・ボーイやグリーン・デイなどと並んで2000年代以降のロックシーンを代表する世界的バンドとして支持を集めてきました。そのサウンドはクイーン、ザ・スミス、ジョイ・ディヴィジョン、アイアン・メイデン、スマッシング・パンプキンズなど非常に幅広いバンドからの影響が語られており、「失恋」「大切な人の死」「自分の道を生きる決意」などシリアスなテーマが込められた楽曲の数々で知られています。大型フェス「サマーソニック」や音楽番組「ミュージックステーション」への出演、武道館でのライブなどたびたび来日して日本のロックファンからも大きな人気を誇り、バンドの中心人物であるボーカルのジェラルド・ウェイが大の日本好きであるなど、日本とも深い関わりを持ってきました。一度解散した後に2019年に再結成が発表され、世界のロック音楽界の頂点に立つバンドのひとつとして、常に大きな注目を集め続けています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート