My Little Loverのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

My Little Lover(マイ・リトル・ラバー)のライブ・コンサートチケット一覧

My Little Lover(マイ・リトル・ラバー)は、ボーカルのakko、小林武史、藤井謙二の三人からなる音楽ユニットでしたが、現在はakkoのソロプロジェクトとして活動しています。略称は「マイラバ」。1995年に「Man&Woman」でデビュー。「白いカイト」が50万枚の売り上げを記録し、新人として高セールスを見せ、同年の「Hello,Again~昔からある場所~」がドラマ主題歌に起用され大ヒットし、180万枚以上の売り上げを記録します。その後、一回目の活動休止を経て、1997年に「ANIMAL LIFE」で活動を再開、翌年リリースした「DESTINY」が50万枚を超える大ヒットとなっています。現在は、東日本大震災の被災地の復興支援プロジェクトや絵本の出版など、活動の幅を広げています。

My Little Lover(マイ・リトル・ラバー)の日程

すべての日程

My Little Lover acoakko live tour Autumn Countdown 2019

My Little Lover(マイ・リトル・ラバー)のチケットを都道府県で探す

透き通った澄んだ歌声My Little Lover(マイ・リトル・ラバー)

「Man&Woman」で旋律にデビューしたMy Little Lover(マイ・リトル・ラバー)は、小林武史作詞作曲プロデュースでギタリスト藤井謙二とボーカルのakkoで構成された音楽ユニットで、現在はakkoのソロプロジェクトとして活動しています。伸びやかで澄み渡るakkoの声は「白いカイト」や「Hello,Again~昔からある場所~」といった大ヒット曲でも人々を魅了し、アルバム「evergreen」はダブルミリオンを記録する絶大人気があります。「My Little LoverLiveacoakkogiftforTohoku」といったLive活動も精力的で、売上の一部から桜の木を植樹するといったチャリティーもしており花植えボランティアも行っていてakkoの人柄が伺えます。母親になり活動の幅も広がっており、子たちや親子、ママ目線の「どれみのうた」や絵本作家荒井良二氏と共作した「はなちゃんのわらいのたね」も出版するなど、akkoの純粋な歌声と優しさの魅力がどんどんと増しています。スレンダーで美しい容姿と青空に合う柔らかで透明感のある声は様々なドラマやCMともタイアップし不動の人気で長くファンの心をつかんでいます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口