名古屋フィルハーモニー交響楽団のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数178,389枚、本日の新着チケット数2,932

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

名古屋フィルハーモニー交響楽団のコンサートチケット一覧

名古屋フィルハーモニー交響楽団とは名古屋市を中心とする東海地方で主に活動しているオーケストラで、1966年7月10日に結成された楽団です。地元の人から愛されている楽団で、東海地方の人々からは名フィルの愛称で親しまれています。2016年には日本の音楽界をリードしている小泉和裕氏が音楽監督に就任し、さらに2017年の4月からはフランスのパリで活動している世界的な作曲家である酒井健治氏がコンポーザー・イン・レジデンスに就任し、ますます注目を集めています。 日本国内だけでなく世界各地で公演を開催しており、アジア諸国はもちろんヨーロッパ諸国にも頻繁に遠征しています。それだけでなく地元東海地方の小中学校や障害者施設などにも、音楽の普及活動などを積極的に展開しています。その実績が認められ、1990年には東海テレビ文化賞、1997年には文化庁芸術作品賞レコード部門などを受賞するなど、様々な賞を受賞しています。

名古屋フィルハーモニー交響楽団の過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2017/10/11()
  • 18:45
刈谷市総合文化センター アイリス

愛知県

豊田自動織機 Presents Charity Concert 2017
S席 1階6列15番16番 ブルッフヴァイオリン協奏曲 ソリスト諏訪内晶子
2枚連番(バラ売可)2,000円/枚

1966年の結成以来、革新的なプログラムと高い音楽水準でファンを魅了し続ける名古屋フィルハーモニー交響楽団。活動の中心となる定期演奏会では、演奏される機会の少ない近代音楽家の作品や新たな視点とともに贈る古典楽曲など、今までにない試みに挑戦しています。クラシック界に新しい風を吹き込む意欲的な演奏に、ファンの期待も高まらざるを得ません。互いの楽器が奏でる音色が融合し、聴衆を包み込んで到達する会場の一体感は、クラシック音楽好きならずとも、一度は体験してみたいものです。 一方で、「市民会館名曲シリーズ」という演奏会も定期的に行っています。こちらは、親しみやすい名曲をお届けするコンサート。これからクラシック鑑賞をはじめたいという方にはお勧めで、これを機にファンになったという方も少なくありません。 2016年より小泉和裕氏を音楽監督に迎え、今後の演奏内容の充実に向けての取り組みに注目が集まります。地元の人は、親しみを込め「名フィル」の愛称で呼び、常にクラシック界をリードする名古屋フィルハーモニー交響楽団。遠方からコンサートを聴きに駆けつけるファンが多いのもうなずけます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口