舞台 泣くロミオと怒るジュリエットのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

舞台 泣くロミオと怒るジュリエットのチケット一覧

舞台「泣くロミオと怒るジュリエット」は、シェイクスピアの名作として知られる戯曲「ロミオとジュリエット」を、役名や地名はそのままに戦後の港町へと舞台を移して全編を関西弁で描くという異色の演劇作品です。これまでに数多くの舞台作品や映画「岸和田少年愚連隊」「レディ・ジョーカー」などの脚本を手がけてきた鄭義信が作・演出を務め、ジャニーズWEST所属で俳優としても「ごくせん」や連続テレビ小説「あさが来た」などで演技派俳優としても知られてきた桐山照史が主演を務めます。他にも柄本時生、橋本淳、元木聖也、高橋努、岡田義徳、朴勝哲など実力派キャストが集結しており、なかでも個性派俳優の柄本時生が「ジュリエット」を演じるのは注目ポイントです。公演は2020年2月から3月にかけて行われる予定で、会場は名門劇場として知られるBunkamuraシアターコクーンとなっています。誰もが知る有名戯曲を斬新な設定と演出で魅せるユニークな舞台として、必見です。

舞台 泣くロミオと怒るジュリエットの日程

すべての日程

舞台 泣くロミオと怒るジュリエット
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全30件 1-30件目

舞台 泣くロミオと怒るジュリエットのチケットを都道府県で探す

舞台「泣くロミオと怒るジュリエット」は、映画「愛を乞うひと」で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞し、自身の戯曲「焼肉ドラゴン」が高く評価され、他にも数多くの舞台や映画の脚本・演出で知られる鄭義信による演劇作品です。タイトル通り名作「ロミオとジュリエット」をベースに大胆にアレンジした作品で、役名や地名はそのままに全編で関西弁が飛び交うという異色の内容になっています。ロミオをジャニーズWESTの桐山照史が、ジュリエットをなんと柄本時生が演じるのが見どころで、他にも橋本淳、元木聖也、高橋努、みのすけ、福田転球といった実力派キャストが出演します。これまでのロミオとジュリエットのイメージとはまったく異なる「熱く盛り上がって笑えるロミジュリ」が展開されるのが最大の注目ポイントで、数々の名作が上演されてきたシアターコクーンを会場にしていることもあって、多くの演劇ファンから注目を集める作品です。鄭義信のテイストとキャストの名演がさく裂する新感覚の戯曲として、注目されています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口