チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

NAMBA69のライブ・コンサートチケット一覧

NAMBA69(ナンバシックスティーナイン)は、日本で活躍する4人組パンク・ロックバンドです。メンバーは、ボーカル・ベースの難波章浩、ギター・コーラスのko-heyとK5、ドラムス・コーラスのMORO。当初はスリーピースバンドでしたが2016年にko-heyが加入、2019年にドラムス・コーラスのSAMBUが脱退し、新たにMOROが加入して現体制となりました。バンドの中心人物である難波章浩は、1991年結成のパンクバンド・Hi-STANDARD(ハイスタ)のフロントマン。彼がサポートメンバーとともに、2013年に結成したのがNAMBA69です。2014年6月リリースのシングル「MELODIC PUNKS NOT DEAD!!!」でデビュー、12月には1stアルバム「21st CENTURY DREAMS」をリリース。2018年6月には、難波とともにHi-STANDARDで活動する横山健率いるソロバンド・Ken Yokoyamaとのスプリット盤「Ken Yokoyama VS NAMBA69」を発売し、大きな話題を集めました。2019年5月には、前作から4年5ヶ月ぶりのフルアルバム「CHANGES」をリリースするなど、活動のギアを上げています。2020年は、自主企画ツアー「STORY OF WEST SIDE TOUR1」を敢行。4月2日松山、4日高松、7日山口周南、8日出雲の計4公演を予定しています。また、6月9日・10日には、下北沢SHELTERで行われる「MORO’S ATTACKS! SHELTER 2 DAYS」への出演も決定。さらに活動ペースを加速するNAMBA69から目が離せません。

NAMBA69の日程

すべての日程

NAMBA69 MORO'S ATTACKS!
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全6件 1-6件目

NAMBA69のチケットを都道府県で探す


ボーカル・ベースの難波章浩、ギター・コーラスのko-heyとK5、ドラムス・コーラスのMOROからなる4人組パンク・ロックバンド、NAMBA69。バンドの柱である難波章浩は、1991年に結成し、日本にメロコアブームを引き起こした伝説のバンド・Hi-STANDARD(ハイスタ)のフロントマンです。バンド名も、難波章浩の名前と誕生日である6月9日が由来。難波は2004年のハイスタ活動休止後、2010年から「難波章浩-AKIHIRO NAMBA-」名義でソロ活動を続けていましたが、2013年サポートメンバーとともにNAMBA69を結成しました。そんなNAMBA69の魅力が、ハイスタの流れを組むメロディックパンク全開の楽曲や、熱いライブパフォーマンス。2014年6月にリリースしたNAMBA69のデビューシングル「MELODIC PUNKS NOT DEAD!!!」のタイトルにも表れている通り、彼らには「日本におけるメロディックパンクの元祖」という自負があります。そのプライドや決意を感じさせる楽曲やパフォーマンスが、耳の肥えたメロコアファンからも広く支持される所以なのです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート