NAOTOのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

NAOTO(ヴァイオリニスト)のコンサートチケット一覧

NAOTO(ナオト)は、日本のヴァイオリニスト、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー。本名は高橋 直之(たかはしなおと)。自身のファンクラブ"G D A E"がある。自らを「Poper(ポッパァ)」と称し、クラシックからポップスまで既存のジャンルに縛られない自由な音楽表現を志向している。 アーティストとしてライブハウスを中心とした公演も精力的に行っており、2005年に『Sanctuary』をリリース、アーティストとしてメジャーデビューを果たす。2006年2月には葉加瀬太郎の主催する「バイオリンサミット2006」に出演。同年10月、フジテレビ月9ドラマ『のだめカンタービレ』において、「峰龍太郎」の吹き替え演奏を担当し、自らも出演した他、劇中曲の提供、「のだめオーケストラ」の選考オーディションやヴァイオリンの指導にも携わった。2016年には「NAOTO 10th Anniversary Live -BEST side-」と題し、10周年記念ライブを東京国際フォーラムとサンケイホールブリーゼにて公演を行う。アーティストのライブサポートや音楽監督を多数務めており、2001年以降はポルノグラフィティのほぼ全ての公演に参加し、バンドマスターを担っている。その他、浜崎あゆみ、葉加瀬太郎、榊原大、中島美嘉、スクエア、CHAGE and ASKA、谷村新司、加古隆、広瀬香美、羽毛田丈史、柏木広樹、鬼束ちひろ、宮本文昭、ゴスペラーズ、伊東たけしなど多数のアーティストのレコーディングやライブに参加。2005年以降はTEAM NACSの全国公演の舞台音楽を手掛け、楽曲提供なども行っている。東京藝術大学出身のメンバーで構成されるバンド『なおとくんとていほうくん』や『NAOTOアコーステックライブ』などのセッションに参加している。エヴァンゲリオンの劇中音楽のヴァイオリンの大半を担当している。カレー好きという自身の趣向からジュニアカレーマイスターを取得、一般社団法人日本スープカレー協会(JSCA)広報宣伝担当理事も務める。

NAOTO(ヴァイオリニスト)の日程

すべての日程

NAOTO LIVE 2019 SUMMER FULL BLOOM
NAOTO&清塚信也 アコースティック・デュオ
2日券 STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2019
1日券 STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2019 -9/29
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全3件 1-3件目

NAOTO(ヴァイオリニスト)のチケットを都道府県で探す

NAOTO(ナオト)の魅力とコンサート情報

NAOTO(ナオト)はヴァイオリニストです。クラシックだけでなく、ギターやキーボードなどと共演するなど、ジャンルに囚われない音楽と彼のパフォーマンスに魅了されます。彼は全身で音楽を表現するため、彼の音に引き込まれていくファンも少なくないです。ライブも北海道、東京、名古屋、福岡など全国でされていて、近いところでいくと、2014年6月8日(日)に東京銀座にある、ヤマハホールにてアコースティックコンサートを開催。ピアノ五重奏で、ヴァイオリン以外にもヴィオラ、チェロ、ピアノの素敵な音色が聴けます。また、彼はコンサートだけでなく、あらゆるメディアでも活躍しています。ドラマ「のだめカンタービレ」のヴァイオリン吹き替えをしたり、また、NHK「スタジオパークからこんにちは」のテーマ曲「HARUKAZE」は彼が書き下ろした曲です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口