チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

NECグリーンロケッツのチケット一覧

NECグリーンロケッツは、1985年に創部したラグビーフットボールチームです。 クラブカラーは緑色で、グリーンロケッツという愛称で親しまれています。グリーンロケッツというチーム名には、緑色の芝生を走って戦う選手達と、21世紀を引っ張っていくNECのイメージが重ねられており、未来に向かって希望を持って飛び立っていくチームであることを表現しています。これまでの成績は創部した1985年に関東社会人リーグ4部で優勝、1987年には関東社会人リーグ2部で優勝しており、初出場した第40回全国社会人大会ではベスト8まで上り詰めました。さらに創部から18年経った2002年の第40回日本選手権では初優勝をはたし、2004年と2005年の日本選手権も続けて優勝しています。また、2003-04年度からはじまったジャパンラグビートップリーグでは、2011-2012年度に3位という好成績を記録しました。2015年にイングランドで開催されたワールドカップでは当時チームに在籍していた田村優が出場し、南アフリカ戦でも活躍をみせ、2017年はトップリーグで8位、亀井と森田という2名のキャプテンを用意した2018年はトップリーグ10位という結果に終わりました。2019年度も亀井と森田の共同キャプテン体制が続き、2019年のワールドカップでサモア代表のキャプテンを務めたジャック・ラムなど、多数の選手が加入することになっています。

NECグリーンロケッツは、日本一のディフェンスを目指し、守備に重点をおく試合運びが特徴のチームです。トップリーグカップ2019でリコーブラックラムズを相手に行われた試合では、グリーンロケッツの選手達が張り巡らせた緑の壁の守備が相手チームの選手にプレッシャーをかけ、ノックオンを誘い、見事に勝利しました。また、ラグビーの普及活動や社会貢献活動に力を入れている点もグリーンロケッツの魅力です。清掃活動や中学生向けの職業体験のほか、小学校でタグラグビーの教室を開いたり、ラグビースクールに通う生徒や、ラグビーをやったことがない子供達が対象のラグビー教室を行うなど、子供達がラグビーの魅力に触れることができるイベントも積極的に行っています。公式サイトやSNSの更新もこまめに行われており、イベントの様子やチケット情報、試合の結果や内容などもチェックしやすいです。NECグリーンロケッツは地元の人やファンとの交流を大切にしているので、ラグビーに少しだけ興味があるという方でも、気軽に応援しやすいチームとなっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート