熱帯樹のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数140,775枚、本日の新着チケット数380

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

熱帯樹のチケット一覧

三島由紀夫作の戯曲を舞台化した「熱帯樹」が、2019年2月17日(日)から3月8日(金)まで世田谷パブリックシアターのシアタートラム(東京都)で上演されます。同舞台では、歴代最年少で新国立劇場演劇部門の芸術監督に就任した気鋭の演出家、小川絵梨子が演出を手掛けます。 登場人物は愛憎うずまく5人の家族のみである熱帯魚の出演者には、実力派のキャストが名を連ねています。父親を憎みながら母と妹の異常な愛情を受ける息子・勇役に、テレビや映画で活躍を見せ、2017年の小川絵梨子演出舞台にも出演している林遣都。兄に母を殺させようと企む妹・郁子役を演じるのはテレビや映画などを中心に活躍し、2017年には舞台初主演を務めた岡本玲。父親の従妹の同居人・信子役に舞台を中心に活躍する実力派、栗田桃子。息子と対立し妻を疑う父・恵三郎役にはテレビ、映画、舞台などさまざまな作品でその存在感を増し続ける鶴見辰吾。そして、財産のため息子に夫を殺させようとする勇の母・律子役に、舞台上で独特の存在感を放つ中嶋朋子が出演します。

熱帯樹の日程

すべての日程

舞台 熱帯樹
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全186件 1-100件目

熱帯樹のチケットを都道府県で探す

「熱帯樹」は三島由紀夫が1960年に発行した全3幕から成る戯曲で、三島ならではの流麗なセリフが特徴的なギリシャ悲劇を思わせるドラマチックなストーリー展開の物語です。2019年には、アメリカで演出を学び近年頭角を現しつつある演出家小川絵梨子による演出で舞台化が決定しています。 1959年、秋の午後から深夜にかけてが物語の舞台です。資産家である恵三郎は、自らの財産を守ることにのみ執着し、妻である律子に対しては自分の人形のように扱います。律子は夫に従うものの、心の内では財産を手に入れるべく息子に夫を殺害させようと企み、一方で娘の郁子は、母の計画を知り兄に母を殺させようと企みますが…。 息子や兄に対するいびつな愛に執着する者、父を憎み母と妹に翻弄される者、地位や名誉を手にしつつも息子とは対立、妻を信用しない者、そして風変わりな同居人。それぞれの想いが絡み合い、物語は展開していきます。 舞台ではこれら5人の登場人物を林遣都、岡本玲、栗田桃子、鶴見辰吾、中嶋朋子といった実力派の俳優陣が演じます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口