New Orderのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

New Order(ニューオーダー)の来日ライブ・コンサートチケット一覧

New Order(ニュー・オーダー)はバーナード・サムナー(Vo、Gr、Kye)、スティーブン・モリス(Dr、Kye)、ジリアン・ギルバート(Gr、Kye)、フィル・カニンガム(Gr、Kye)、トム・チャップマン(Ba、syn)の5人からなるイギリス出身のテクノロックバンドです。マンチェスターにて結成されました。1980年、前身のバンドであるJOY DIVISIONのボーカリストであるイアン・カーティスが、自殺という最後を遂げました。ボーカルを失ったバンドは、ギターのバーナード・サムナーがボーカルを務め、残されたメンバーでニュー・オーダーとして復活を遂げるのです。1981年、デビューシングル「Ceremony」と1thアルバム「Movement」を発表。その後はエレクトロサウンドの要素を取り入れた新境地を開拓していきます。中でも1983年に発表されたシングル「Blue Monday」は大ヒットを記録しました。その後、活動休止や解散の危機を乗り越え、2012年に再結成。2020年3月3日(火)新木場STUDIO COASTを皮切りに来日公演が決定しています。

New Order(ニューオーダー)の日程

すべての日程

NEW ORDER ニュー・オーダー 来日公演
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全61件 1-61件目

New Order(ニューオーダー)のチケットを都道府県で探す

ニュー・オーダーは1980年代からシンセサイザーを多用し、独自のエレクトロサウンドを確立しました。音楽性においては、ロックとテクノを融合させた先駆者といえます。バンドの持つ絶対的なグルーブ感と、ポップと哀愁が共存する独特の世界観は、世界中のミュージシャンに影響を与えました。作品は当初からダンスサウンドを意識して制作されています。アルバム形式では無く、DJユースの12インチシングルを中心に発表していた事も特徴の1つです。また、所属事務所の社長とディスコを共同経営するなど、音楽商業的な試みも積極的におこなっています。その後ハシエンダと名付けられたディスコは、世界中を巻き込んだ音楽シーンの発信基地として成長を遂げるのです。結成以降、ライブではボーカルのバーナードの破天荒さが度々話題になりました。バンドの歴史の中では確執の原因になる事もありましたが、その破天荒ぶりは多数のファンを魅了し、今なお根強いファンが存在する所以でもあります。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート