NHKスペシャル映像の世紀コンサートのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数165,731枚、本日の新着チケット数3,322

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

NHKスペシャル映像の世紀コンサートのコンサートチケット一覧

NHKの歴史ドキュメンタリー番組「映像の世紀」の楽曲が、映像と共に披露されるコンサート「NHKスペシャル 映像の世紀コンサート」が、2018年9月17日(月・祝)に大阪府のフェスティバルホールで開催されます。 出演は、音楽・ピアノに同番組のテーマ曲を作曲した加古隆、指揮に岩村力、管弦楽に大阪フィルハーモニー交響楽団、ナレーションに山根基世となっています。スクリーンに映し出される映像は、第一部 映像の始まり、第二部 第一次世界大戦、第三部 ヒトラーの野望、第四部 第二次世界大戦、第五部 冷戦時代、第六部 ベトナム戦争、若者たちの反乱、第七部 現代の悲劇、未来への希望です。パリは燃えているか、時の刻印、シネマトグラフ、はるかなる王宮、神のパッサカリア、最後の海戦、未来世紀、大いなるもの東方より、マネーは踊る、狂気の影、黒い霧、ザ・サード・ワールド、睡蓮のアトリエ、愛と憎しみの果てに、が演奏される予定の楽曲となっています。 生演奏と共に蘇る歴史の映像をコンサートで体感してください。

NHKスペシャル映像の世紀コンサートの過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2019/1/30()
  • 19:00
NHKホール

東京都

NHKスペシャル 映像の世紀コンサート
S席 1階 C5列 20番代後半です。
1枚のみ7,500円/枚

「NHKスペシャル 映像の世紀コンサート」は、NHKの歴史ドキュメンタリー番組「新・映像の世紀」の映像を、オーケストラの生演奏と共に届けるコンサートです。 「映像は、人間の罪と勇気を照らし出す」というキャッチコピーを掲げた同番組では、過去約100年の歴史を、記録映像で振り返ってきました。当時を切り取った映像もさることながら、加古隆の音楽も番組の見どころの一つでした。さまざまな楽曲が用いられる中、オープニングとエンディングで流れる「パリは燃えているか」は、番組の生命線ともいえる重要な楽曲となっていました。 映像の世紀コンサートでは、加古隆が作曲した、パリは燃えているかをはじめとした数々の番組内で流れた音楽に合わせ、番組の映像を切り取った映像をスクリーンで放映。映像と音楽のコラボレーションにより、映像に新たな命が吹き込まれる瞬間を目撃することができます。当日ピアノを演奏するのは加古隆、そして映像の世紀でナレーションを担当した山根基世が出演します。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口