N響のチケット売買ならチケットストリート

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数136,974枚、本日の新着チケット数1,163

N響(NHK交響楽団)のコンサートチケット一覧

日本オーケストラの歴史から外すことができないのはNHK交響楽団です。1926年にプロ・オーケストラとして誕生してから日本のトップを走ってきました。NHK交響楽団定期演奏会は活動の根幹となる活動で今日に至るまでヘルベルト・フォン・カラヤンなど世界を代表する指揮者との共演や著名な演奏家との共演で音楽ファンを楽しませてくれています。現在は名誉音楽監督であるシャルル・デュトワと筆頭として多数の指揮者や演奏家と共に、美しい音楽を世界各地に届けています。また音楽に馴染みの薄い親子にも音楽を身近に感じてもらうために夏休み特別公演ほっとコンサートなどを開催しています。私達に馴染みのある曲から時代にうもれかけている珍しい曲まで、NHK交響楽団は素晴らしい演奏を届けてくれるのです。

N響(NHK交響楽団)の日程

すべての日程

NHK交響楽団 定期公演
NHK交響楽団 ベートーヴェン 第9 演奏会
ファミリーコンサート オーケストラで聴くジブリ音楽
N響オーチャード定期 2017-2018シリーズ
にほんごであそぼ 元気コンサート in大阪 枚方 公開収録
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • 即決newNHK交響楽団 定期公演

    • NHKホール(東京都)
    • ●「NHK交響楽団」ファン必見のチケットです!いつも、ご覧頂きありがとうございます。こちらはチケット代金別途のお席になります。■【座席情報】S席 2階 L6列 7番-8番の2枚です。■【セブンイレブンでのチケット代総額(発券手数料等込)】18,464円■【セブンイレブンでの支払期限について】 チケットの受け取り期限は2017年10月21日(土) 23:30までです。「買い手様の落札代金入金」後、振込票番号を通知いたしますので、セブンイレブンでチケット料金...

      • コンビニ発券
      • プレイガイド
      • 1,000円/枚
      • チケット代別
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 即決newNHK交響楽団 ベートーヴェン 第9 演奏会

    • サントリーホール(東京都)
    • S席 2枚 1階 1列 【チケット代総額(発券手数料等込)】¥35,864 落札代金の入金確認後、セブンイレブンにてご自身でチケットの購入・発券をして頂く為の払込票番号をお伝え致します。 購入・発券期限: 2017/10/20(金) 23:30 ※店舗にて別途、上記チケット代が発生致しますのでご注意下さい。 ※期限を過ぎますとプレイガイドでのチケットの予約が無効となり、ご購入・発券が出来なくなりますのでご注意下さい。 ※期限を過ぎて払...

      • コンビニ発券
      • プレイガイド
      • 3,500円/枚
      • チケット代別
    • 2枚連番(バラ売不可)
全2件 1-2件目

N響(NHK交響楽団)のチケットを都道府県で探す

NHK交響楽団定期演奏会について

NHK交響楽団は、日本を代表するオーケストラのひとつで、その実力は世界のクラシック界でも認められつつあります。日本最初のプロオーケストラを源流に持つ歴史のあるオーケストラであり、数えきれないほどの名指揮者・名演奏家との共演を重ねてきました。NHK交響楽団定期演奏会は3月・7月・8月を除く毎月、月に3つのプログラムがそれぞれ2公演ずつ行われています。他のオーケストラと違い特徴的な点として、それらの定期演奏会の内容のほとんどがNHKのBSや地上波で放送されています。また、ラジオで定期演奏会を生放送することもあります。歴史あるオーケストラであることから、著名な音楽大学を非常に優秀な成績で卒業した演奏家や、国際的なコンクールで結果を残した演奏家などによって構成されており、その演奏技術の巧みさ・正確さは日本随一といえます。また、古くは多くのドイツ系の名指揮者が指揮をしにきていて、もともと非常に重厚で正統的なサウンドのオーケストラであると評価されてきました。それに加えて1996年にフランス人の指揮者シャルル・デュトワが常任指揮者に就任してからは、フランスもののレパートリーもぐっと増え、ドイツ的な重厚な音楽だけでなくフランス的な色彩豊かで鮮やかな演奏も得意とするようになってオーケストラとしての魅力がより広がったといえます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口