習志野高等学校吹奏楽部のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数139,188枚、本日の新着チケット数399

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

習志野高等学校吹奏楽部のコンサートチケット一覧

千葉県の習志野高等学校吹奏楽部は、全国でも有名な吹奏楽の強豪校です。吹奏楽の各大会では常に上位入賞を果たしており、「習高サウンド」の伝統を守り続けるため日々練習に励んでいます。練習は、部全体で音を揃える意識を共有するために、全員で合唱するといった楽器練習以外のメニューもあるのが特徴です。 公演は年50回以上とハードスケジュールで、特に年末には大会やコンサートが多数行われています。週に一度は本番というスケジュールを、数多い部員で3つのグループに分かれて活動をしているようです。千葉県内では2018年12月1日に勝浦特別公演、12月16日には習志野高等学校吹奏楽部の第56回定期演奏会が行われます。 習志野高等学校といえば、野球部の応援演奏でも有名です。高校野球以外でも、2018年6月にはZOZOマリンスタジアムで千葉ロッテマリーンズの「レッツゴー福浦」を演奏し、盛り上がりを見せました。習志野高等学校吹奏楽部の演奏は「美爆音」と言われ、話題になっています。

習志野高等学校吹奏楽部の日程

すべての日程

習志野高等学校吹奏楽部 第56回定期演奏会
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全7件 1-7件目

習志野高等学校吹奏楽部のチケットを都道府県で探す

吹奏楽で全国でも有名な強豪校、習志野高等学校吹奏楽部は年間を通してハードなスケジュールをこなしています。大会やコンサートはもちろん、春から夏にかけては野球部の応援でも注目されています。さらに、2018年6月にはZOZOマリンスタジアムにて「レッツゴー福浦」の応援演奏が、ロッテファンのみならず全国のプロ野球ファンに感動を与えました。 習志野高等学校吹奏楽部の練習は、朝7時15分から始まります。20分間の清掃後、8時20分まで各自パート練習などを行います。昼休みにも自主練習を行い、コンクールや定期演奏会の前には、グループごとに練習して本番に備えるのです。放課後は、15時30分から3時間基礎練習や合唱、パート練習などをして終了前に清掃をします。 練習が終了しても、20時までは自主練習と日々の練習もハードです。この練習量が習志野高等学校吹奏楽部の強さの秘訣だといえるでしょう。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口