日本の歴史のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数140,972枚、本日の新着チケット数980

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

日本の歴史のチケット一覧

三谷幸喜が作・演出を務めるシス・カンパニーの公演「日本の歴史」の東京公演が、世田谷パブリックシアターで2018年12月4日(火)から28日(金)まで、大阪公演が梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで2019年1月6日(日)から13日(日)まで、それぞれ行われます。 日本の歴史は三谷幸喜によるオリジナルミュージカルで、卑弥呼の時代から太平洋戦争まで、およそ1700年間を2時間半で描く内容となっています。それだけ長い時間を描く訳ですから、メインの登場人物だけでも50人以上。それにも関わらず、出演するのはたったの7人のキャストのみ。そのキャストは、日本を代表する俳優でミュージカル初挑戦の中井貴一、三谷作品ではおなじみともいえる元SMAPの香取慎吾、川平慈英、新納慎也、シルビア・グラブ、秋元才加、そして三谷作品初出演となる宮澤エマとなっています。そして、作品で重要な役割を担う音楽を担当するのは、過去の三谷作品でも強い印象を残した荻野清子です。

日本の歴史の日程

すべての日程

シス・カンパニー公演 日本の歴史
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全278件 1-100件目

日本の歴史のチケットを都道府県で探す







「日本の歴史」は、数々のテレビドラマ・映画・舞台の脚本や演出を手掛ける三谷幸喜の最新オリジナルミュージカルです。あまりミュージカルというイメージのない三谷ですが、これまで、2000年に初演された「オケピ!」、2009年に初演された「talk like singing」、2014年に初演された「ショーガール」など、数々のオリジナルミュージカルを手掛け、中には海外で上演された作品もあります。 日本の歴史では、そのタイトル通り邪馬台国の時代から太平洋戦争に至るまで、1700年間の日本の歴史を描きます。奇想天外でユーモアにあふれ、時には心が温かくなるような作品を作り出す三谷幸喜が描く日本の歴史、どのようなものになるのか全く想像がつきません。さらに、数々の時代を描くにも関わらずキャストはたった7人、という所もより想像をつきにくくさせます。三谷作品の常連から、ミュージカル初挑戦の実力派まで、さまざまな顔ぶれのキャストが一人何役に挑戦するのか、注目です。2時間30分に凝縮された日本の歴史を、会場で目撃しませんか?


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口