虹色デイズのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数187,929枚、本日の新着チケット数4,008

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

虹色デイズのチケット一覧

虹色デイズ」は、「別冊マーガレット」(集英社)で連載していた青春恋愛漫画です。少女マンガなのに、男子高校生が主人公という少し変わった設定で、「男子の気持ちがわかるマンガ」として人気を博しています。累計発行部数は300万部を突破し、アニメ化もされました。その青春ストーリーが2018年実写映画化。監督は、「荒川アンダー ザ ブリッジ」「大人ドロップ」の飯塚健監督。「君に届け」の根津理香と共に脚本も担当しています。高校生の奥手のなっちゃん(佐野玲於)&チャラいまっつん(中川大志)&オタクのつよぽん(高杉真宙)&ドSの恵ちゃん(横浜流星)が主人公。性格がバラバラの4人でも、楽しく高校生活を送っていました。そんなとき、なっちゃんが同級生の杏奈に片思い。まっつんは男嫌いのまりに惹かれはじめ…。高校時代という貴重な時間を泣き笑いして、恋しながら過ごしていく彼らたちにも、最後の文化祭が近づいてきました。 主役の4人に加え、吉川愛、恒松祐里、堀田真由、坂東希などの若手女優が女子高生役で出演。彼らの青春ストーリーを彩ります。また、山田裕貴、滝藤賢一らも脇を固めます。 エンディング・テーマとして映画を飾るのは、降谷建志(Dragon Ash)が書き下ろした「ワンダーラスト」。また、ファブリック、阿部真央、Leola、SUPER BEAVERらが挿入曲を提供しています。

虹色デイズの日程

すべての日程

映画 虹色デイズ 中川大志×飯塚健監督 トークイベント付き限定上映
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • new映画 虹色デイズ 中川大志×飯塚健監督 トークイベント付き限定上映

    • 新宿ピカデリー(東京都)
    • D〜E列 センターブロック 18:30の回上映終了後 ■登壇者予定 中川大志、飯塚健監督トークイベント付き上映 QRコードをご連絡しますので、劇場の自動発券機にてお受け取りお願い致します。

      • 電チケ
      • 主催者
      • 3,900円/枚
    • 1枚のみ
    • new映画 虹色デイズ 中川大志×飯塚健監督 トークイベント付き限定上映

    • 新宿ピカデリー(東京都)
    • ★★ C列 センターブロック 12〜18番以内 ★★ ご入金確認後、発券の際必要な発券番号をお送り致します。劇場内発券機にてご自身で発券をお願い致します。

      • 電チケ
      • 主催者
      • 9,000円/枚
    • 1枚のみ
    • 1
    • new映画 虹色デイズ 中川大志×飯塚健監督 トークイベント付き限定上映

    • 新宿ピカデリー(東京都)
    • C-E列 通路側 中川大志×飯塚健監督トークイベント付き限定上映のチケットになります。 ご入金確認後、発券の際必要な発券番号をお送り致します。劇場内発券機にてご自身で発券をお願い致します

      • 電チケ
      • 4,700円/枚
    • 1枚のみ
    • new映画 虹色デイズ 中川大志×飯塚健監督 トークイベント付き限定上映

    • 新宿ピカデリー(東京都)
    • ★★B列 センターブロック 11〜19番★★ 中川大志×飯塚健監督トークイベント付き限定上映のチケットになります。 ご入金確認後、発券の際必要な発券番号又はQRコードをお送り致します。 劇場内発券機にてご自身で発券をお願い致します。

      • 電チケ
      • 主催者
      • 18,000円/枚
    • 1枚のみ
    • 1
全4件 1-4件目

虹色デイズのチケットを都道府県で探す

虹色デイズが好きな方はこちらもおすすめ



虹色デイズ」は、漫画家の水野美波による作品です。集英社の漫画雑誌「別冊マーガレット」で2012年2月号から連載を開始しています。 作品は、VOMIC化された後、2014年にドラマCD化し、2016年1月から6月までテレビアニメ化もされた人気漫画です。 本編は、主人公で恋愛には奥手の羽柴夏樹(cv:松岡禎丞)、女好きでチャラい松永智也(cv:江口拓也)、ドSな片倉恵一(cv:島崎信長)、KYでオタクの直江剛(cv:内山昂輝)の4人の仲良しな男子高校生の日常や恋愛を描いた漫画です。ほかにも、無口でおとなし女子高校生の小早川杏奈(cv:藤田奈央(VOMIC)・津田美波(ドラマCD、テレビアニメ))、杏奈といつも一緒にいる男嫌いな筒井まり(cv:内山夕実)などの女子キャラクターも登場します。 本編が「虹色デイズ」、男子側にメインを置いた番外編が「虹色日和」、女子側にメインを置いた番外編が「RainbowGirl」と3つのシリーズに分かれています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口