18/7/25(水) 19:00 ニトリ文化ホール さっぽろ芸術文化の館の公演 西野カナのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数170,304枚、本日の新着チケット数547

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

西野カナ 全国ホールツアー2018 LOVE it Tour
18/07/25(水) 19:00 ニトリ文化ホール さっぽろ芸術文化の館

会場情報

西野カナは、2005年に「スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」で応募総数40,000人の中から選ばれ、2008年2月20日にメジャーデビューした日本の女性歌手です。 女性らしい可愛く透き通った歌声とリアルな恋愛観を綴った歌詞が、特に10代、20代の女性から人気を集めています。 当初は失恋ソングを歌うことが多くありましたが、後に恋愛全般を歌うようになります。デビュー約半年にしてシンディ・ローパーのジャパンツアーに参加、全4会場でオープニングアクトを務めたことで、世界規模で名前が広がります。 2009年に自身の代表曲でもある、「君に会いたくなるから」が歌詞サイト、着うたサイトで第1位を獲得、さらには1st Album 「LOVE One.」はオリコン初登場4位、3週連続トップ10入りし、売上30万枚を記録します。その後、発売されたシングル「もっと…」「Dear…/MAYBE」「Best Friend」「会いたくて会いたくて」「if」と全シングルが配信サイト1位独占という快挙を達成しており、西野カナはケータイ世代の歌姫とも称されます。 さらに2010年発売の2nd Album「to LOVE」では、初のオリコン1位を獲得。売上85万枚を越えるヒットを記録、「第52回輝く!日本レコード大賞」では優秀アルバム賞を受賞し、ケータイ世代にとどまらず注目されるアーティストです。 歌手として高く評価されている一方、彼女のファッションにも注目が集まり、ファッションリーダーとしての顔も持っていて、お姫様系のふわふわガーリーなファッションは女性からの支持はもちろん、男性からの人気も高く、真似る女性ファンが多くいます。 19歳のデビュー時から時を経て、現在は20代後半になり、シングル32枚、アルバム7枚をリリースしてキャリアを重ねています。2017年には初の2大ドーム(東京ドーム・京セラドーム大阪)ツアー「Kana Nishino Dome Tour 2017 "Many Thanks"」を敢行。10周年となる2018年も全国でアリーナツアー「LOVE it Tour ~10th Anniversary~」を開催します。

西野カナの日程

すべての日程

西野カナ 全国ホールツアー2018 LOVE it Tour
西野カナ 全国アリーナツアー2018 LOVE it Tour 10th Anniversary
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全17件 1-17件目






デビュー以来、リアルな女性の恋心を描いた楽曲が多くの女性リスナーにヒットし、今や紅白歌合戦に7回出場、第58回日本レコード大賞受賞、第49回日本有線大賞を受賞するまでに成長した歌姫西野カナ。国民的アーティストに成長した今なお「かなやん」の愛称で親しまれ、インタビューやラジオ番組では松坂弁を話すなど、等身大の姿でいるのも彼女の魅力のひとつ。初期の代表曲「Dear」では10代ならではの淡い恋心が描かれていましたが、最新アルバム収録、そして映画「ヒロイン失格」の主題歌にもなっている「トリセツ」では新婦から新郎へのメッセージが描かれており、自らの成長、そしてファンの成長と共に歌詞の内容が変化している点も見逃せません。また全アルバムタイトルに「LOVE」という単語が使われており、デビュー当初からいつでも「LOVE」は彼女にとって大切なテーマ。そんな彼女の楽曲や歌詞には思わず「キュン」となってしまいますし、ライブではMCになるとあどけなく松坂弁混じりに話しだすこともあります。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口