チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

NISSAY OPERA 2020のコンサートチケット一覧

NISSAY OPERA 2018が6月16日(土)・17日(日)、日生劇場(東京・日比谷)にて行われます。演目はモーツァルト作曲 オペラ「魔笛」全2幕で指揮者には当面学園大学教授で国内オーケストラの主要ポストを歴任してきた沼尻竜典、演出上映台本は数々のオペラ作品の演出を手掛けてきた佐藤美晴、オーケストラの演奏は新日本フィルハーモニー交響楽団がつとめます。オペラ「魔笛」はモーツァルトが生涯の最後に完成させたオペラでモーツァルトのオペラの中でも人気の作品です。台本は興行主・俳優・歌手のエマヌエル・シガネーターにより書かれました。「なんと美しい絵姿」、「あぁ、恐れなくてもよいのです、若者よ」、「復習の炎は地獄のように我が心に燃え(夜の女王のアリア)」、「パパパの二重奏」などのオペラの超有名曲が多数出てきます。庶民向けに作られたといわれるほど、冒険物語で、コミカルなシーンも多く親しみやすい作品となっています。

NISSAY OPERA 2020の日程

すべての日程

NISSAY OPERA 2020 ランメルモールのルチア

NISSAY OPERA 2020のチケットを都道府県で探す

NISSAY OPERA 2018は、モーツァルト作曲 オペラ「魔笛」全2幕を上演予定です。6月16日(土)・17日(日)、日生劇場(東京・日比谷)にて行われます。オペラ「魔笛」はモーツァルトが生涯の最後に完成させたオペラでモーツァルトのオペラの中でも庶民向きに作られたと言われる人気の作品です。有名曲も多いのが特徴です。第1幕では大蛇に追われる王子タミーノが3人の女性に助けられたのち、夜の女王が「ザラストロが自分の娘パミーナを誘拐した」とタミーノに話し、娘を助けることを依頼します。しかし、ザラストロの神殿につくも、本当の悪者は夜の嬢王であるといわれる。その後、パミーナとザラストロが出会いお互いにひかれあい本当の愛を見つけるため、いくつかの試練を与えられることになります。第2幕では二人は試練をのりこえていき、強く深い愛が不安を打ち消し、パミーナとタミーノは火と水の試練に打ち勝っていく様子が演じられます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート