19/12/8(日) 16:00 広島グリーンアリーナ(広島県立総合体育館)の開催 新日本プロレスのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

新日本プロレス WORLD TAG LEAGUE 2019
19/12/08(日) 16:00 広島グリーンアリーナ(広島県立総合体育館)

会場情報

新日本プロレスは新日本プロレスリング株式会社の通称で、日本のプロレス団体です。1971年、アントニオ猪木が全所属団体であった日本プロレスを除名され、翌72年に設立しました。アントニオ猪木のほか、山本小鉄、藤波辰巳、カール・ゴッチなどの選手とともに旗揚げ。数々の試合をこなしつつ、日本プロレス界の主要団体として成長していきます。 1980年代になると、TVアニメ「タイガーマスク二世」とのコラボでタイガーマスク(初代)がデビュー。また、ハルク・ホーガンとアントニオ猪木の対戦など、数々の名勝負が生まれました。 1990年代にも長州力や蝶野正洋、獣神サンダー・ライガー、橋本真也などの人気選手が活躍し、東京ドームなどの大きな会場で熱気ある試合を開催しました。2000年代に入り、多くの選手が離脱するも、棚橋弘至などの選手を中心に活躍して盛り返し、昨今の女性ファンが人気を押し上げています。 2007年からは毎年1月4日に東京ドームで日本プロレス界最大規模の興行であるWRESTLE KINGDOM(レッスルキングダム)を開催。有名選手が多数出場し、多くのファンを楽しませています。 2017年にはロサンゼルスで2日間の単独興行を開催し、その後も積極的に海外公演を開催しています。新日本プロレス独自の動画配信サービス「NJPW WORLD」でも全世界に発信されていますが、アメリカのほか台湾やタイでも試合がテレビ放映されています。 現在新日本プロレスを引っ張っている人気選手は、棚橋弘至、オカダカズチカ、内藤哲也などです。中でも内藤哲也は近年大ブレイクしており、プロレス界は内藤哲也の時代と言える様相を呈しています。彼が所属すプロレスユニット「LOS INGOBERNABLES de JAPON」(ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン)はファンから高い支持を集めており、内藤のみならず他のメンバーも高い人気を誇っています。 年間を通して熱い試合が多数行われている新日本プロレス。数々の人気選手を間近に感じることのできる興行に足を運んでみませんか?

新日本プロレスの日程

すべての日程

新日本プロレス WORLD TAG LEAGUE 2019
新日本プロレス Road to TOKYO DOME
WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム
新日本プロレス NEW YEAR DASH!!
新日本プロレス NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2020
新日本プロレス THE NEW BEGINNING in SAPPORO 雪の札幌2連戦
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全4件 1-4件目






新日本プロレスとは、1972年にアントニオ猪木氏が設立したプロレス団体です。現在は、棚橋弘至、中邑真輔、オカダカズチカの三選手が引っ張っている団体といって過言ではないです。中でも、中邑真輔の成長は目を見張るものがあります。彼はかつて、23歳の若さで最高峰であるIWGPヘビー級王者となりましたが、勝利後の花道で、観客から「(前王者の天山広吉に)なんで勝っちゃうんだよぉ」とヤジを飛ばされるようなパフォーマンス・プロレステクニックしか持ち合わせていない選手でした。ところが、今では、マイクパフォーマンスにプロレス技の迫力、どれをとっても超一流といえるまでに成長していて必見です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口