新国立劇場演劇のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数161,169枚、本日の新着チケット数4,294

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

新国立劇場演劇のチケット一覧

新国立劇場は東京都渋谷区本町にある歌劇・演劇場です。オペラ、バレエ、ダンス、演劇等の現代舞台芸術を講演するための劇場として平成9年にオープンし、2018年で20周年を迎えます。日本唯一の国立劇場として世界水準の様々な公演を年間約300ステージ上演しています。この劇場にはヨーロッパの劇場建築で確立された四面舞台になっているオペラ劇場、多様な舞台演出に幅広く対応できる中劇場、劇場内全体の床が可動式になっており、各公演の演出プランに沿った空間を作ることができる小劇場の3つの演劇場があります。多彩な舞台転換が可能な設備が備わっておりオペラ、バレエ、現代舞踊、演劇等の自主公演が行われています。また劇場内には情報センターが設けられ、情報コーナーや図書閲覧室、ビデオブースなどが備わっています。千葉県の銚子市には舞台美術センターがあり新国立劇場で使用された舞台装置や衣装の保管、展示が行われています。

新国立劇場演劇の日程

すべての日程

演劇 かもめ
演劇 少年王者舘 1001
演劇 骨と十字架
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • 演劇 少年王者舘 1001

    • 新国立劇場(東京都)
    • ◆千秋楽/A席【 1階・C1列(最前列)・6~13番(センターブロック内)】*レターパックプラスで、発送予定です。 *購入後のキャンセルは、絶対にお断り致します。

      • 名義なし
      • 主催者
      • 5,000円/枚
    • 2枚連番(バラ売可)
    • 1
    • 演劇 少年王者舘 1001

    • 新国立劇場(東京都)
    • A席【 1階・C1列(最前列)・6~13番/センターブロック内 】*購入後、レターパックプラスで発送予定。 *購入後のキャンセルや、返品はお断り致します。

      • 名義なし
      • 主催者
      • 5,000円/枚
    • 1枚のみ
    • 1
    • 演劇 かもめ

    • 新国立劇場(東京都)
    • 新国立劇場2018/2019シーズン演劇「かもめ」 出演者 朝海ひかる 須賀貴匡 岡本あずさ 渡邊りょう ほか 席種 A席

      • 名義なし
      • 主催者
      • 7,000円/枚
    • 4枚連番(バラ売可)
    • 演劇 かもめ

    • 新国立劇場(東京都)
    • 新国立劇場2018/2019シーズン演劇「かもめ」 出演者 朝海ひかる 須賀貴匡 岡本あずさ 渡邊りょう ほか 席種 A席

      • 名義なし
      • 主催者
      • 7,000円/枚
    • 4枚連番(バラ売可)
    • 演劇 かもめ

    • 新国立劇場(東京都)
    • 新国立劇場2018/2019シーズン演劇「かもめ」 出演者 朝海ひかる 須賀貴匡 岡本あずさ 渡邊りょう ほか 席種 A席

      • 名義なし
      • 主催者
      • 7,000円/枚
    • 4枚連番(バラ売可)
    • 演劇 かもめ

    • 新国立劇場(東京都)
    • 新国立劇場2018/2019シーズン演劇「かもめ」 出演者 朝海ひかる 須賀貴匡 岡本あずさ 渡邊りょう ほか 席種 A席 座席未定

      • 名義なし
      • 主催者
      • 7,600円/枚
    • 4枚連番(バラ売可)
    • 演劇 かもめ

    • 新国立劇場(東京都)
    • 新国立劇場2018/2019シーズン演劇「かもめ」 出演者 朝海ひかる 須賀貴匡 岡本あずさ 渡邊りょう ほか 席種 A席 座席未定

      • 名義なし
      • 主催者
      • 7,600円/枚
    • 4枚連番(バラ売可)
全7件 1-7件目

新国立劇場演劇のチケットを都道府県で探す

新国立劇場は東京都渋谷区本町にある歌劇・演劇場です。京王電鉄京王線初台駅中央口から直結しています。オペラ、バレエ、ダンス、演劇等の現代舞台芸術を講演するための劇場として平成9年にオープンしました。この劇場にはオペラ劇場、中劇場、小劇場の3つの演劇場があります。オペラ劇場は客席から見える主舞台のほかに、主舞台と同じ広さの舞台を奥と左右に有する四面舞台の劇場です。ヨーロッパの劇場建築で確立されてきた形式です。大がかりな舞台転換も可能となっております。またオーケストラピットも設してありこちらはフル編成120人での演奏が可能となっています。中劇場は現代舞台芸術で用いられる多様な舞台演出に幅広く対応できる柔軟な構造を有しています。主に演劇とダンスを中心とした公演が行われています。小劇場は客席も含めて劇場内全体の床がすべて可動式になっており各公演の演出プランに合わせた空間を作ることができるオープンスペースの劇場です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口