野口五郎のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

野口五郎のライブ・コンサートチケット一覧

野口五郎(ノグチゴロウ)は、70年代を代表する男性アイドルで、郷ひろみ・西城秀樹とともに新御三家と称され一世を風靡しました。1971年5月1日、1stシングル「博多みれん」で演歌歌手としてデビューします。2ndシングル「青いリンゴ」でポップスに転向し、1972年の「第23回NHK紅白歌合戦」に当時の最年少(16歳10ヶ月)で出演するなど、着実に人気を獲得していきました。このほかプロデューサーやスタジオミュージシャンとしても活動しており、演歌歌手を中心にギターやベースでレコーディングに参加することもあります。2019年1月18日から3月29日まで、研ナオコとのアニバーサリーコンサート「研ナオコ 野口五郎 アニバーサリー・スペシャル 50周年+50周年てことは100周年?」を開催します。2月11日にBunkamura・オーチャードホール(東京)、5月10日に愛知県芸術劇場・大ホール(愛知)にて「Goro Noguchi Concert Tour 2019 Song For You ~歌達を貴方へ~」を開催します。

野口五郎の日程

すべての日程

研ナオコ・野口五郎 アニバーサリー・スペシャル
野口五郎 Goro Noguchi Concert Tour 2019
野口五郎 GORO Live Station Take The 'G' Train
野口五郎 オータムディナーショー
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全1件 1-1件目

野口五郎のチケットを都道府県で探す

野口五郎(ノグチゴロウ)は1956年2月23日生まれ岐阜県美濃市出身です。1966年に出場した視聴者参加型のどじまん番組をきっかけに歌手を志しました。1971年のデビュー以来、新御三家として絶大な人気を誇ります。1974年11月25日にリリースした「甘い生活」は自身最大のヒットを記録しました。また1975年頃からはタレントとしても活動の幅を広げています。ダジャレ好きのタレントとして、当時のアイドルとしては一線を画すキャラクターでお茶の間での人気を集めました。また俳優としても多数の映画・ドラマに出演しています。ドラマ「誰かが私を愛してる」ではヒロインの相手役を務め、主題歌の「19:00の街」は大ヒットとなりました。また大河ドラマには1995年の「八代将軍吉宗」や2006年の「功名が辻」、連続テレビ小説には2002年の「さくら」に出演しています。このほか、多くのアーティストが導入している「テイクアウトライブ」を考案したことでも知られ、音楽カルチャーの発展に大きく貢献しています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口