NO NUKESのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数164,454枚、本日の新着チケット数1,717

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

NO NUKESのチケット一覧

NO NUKES (ノーニュークス)は、脱原発をテーマにした日本のロックフェスです。オーガナイザーである坂本龍一が中心となって、福島第一原発の事故が発生した翌年の2012年にスタートしました。2019年には2年ぶり6回目の開催が決定し、初めての土日開催となります。3月23日(土)は、いとうせいこう is the poet、Gotch、ストレイテナー、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMANが出演します。3月24日(日)は、ASIAN KUNG-FU GENERATION、ACIDMAN、坂本龍一+大友良英、サンボマスター、そしてさらなる出演者が発表される予定です。いずれも会場は東京・豊洲PIT、開場12時、開演13時です。主催するNO NUKES事務局は公式HPで「現実をもう一度皆さんに考えて貰い、問題意識を持って貰うきっかけを作る事が、NO NUKES 2019という音楽イベントを開催する目的です」とコメントしています。企画制作はロッキング・オン・ジャパン/キャブ、制作協力はディスクガレージです。。

NO NUKESの日程

すべての日程

NO NUKES 2019 -3/23
NO NUKES 2019 -3/24
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全58件 1-58件目

NO NUKESのチケットを都道府県で探す

NO NUKES (ノーニュークス)は、脱原発をテーマにした日本のロックフェスです。Nukeは原子力発電所の意味です。福島第一原発の事故が発生した翌年の2012年にスタートしました。坂本龍一がオーガナイザーを務めるフェスで、多くのフェスが大人数のアーティストを呼んで野外で盛り上がることを主な目的にしているのとは少し異なり、反原発という明確なメッセージのもと、坂本龍一に賛同するアーティストの参加によって成り立っています。福島の事故以来、日本国内に盛り上がってきた原発の是非を問う機運は、事故から時間が経つごとにすこしずつ風化していっていることは否めません。反原発の声を上げ続けることこそが一番だという強い意志のもと、現在闘病中の坂本龍一強い決意で現在も続いているフェスです。 フェスとはいえ、屋外ではなく屋内のいわゆるライブハウスで行われることが多いのも特徴です。世界的にも有名なアーティストである坂本龍一の影響力もあり、超一流のミュージシャンが集まります。明確なメッセージがあるフェスとはいえ、一流ミュージシャンのパフォーマンスは圧倒的で大変盛り上がり、初めは音楽目的で特に政治的な意思を持たなかった人も、そのパフォーマンス並びにアーティスト個人からの反原発に対する明確なメッセージに、何らかの思いを抱かずにはいおられないフェスです。音楽の力で日本の未来と日本の安心を取り戻したいという、熱い魂のフェスです。 2017年のステージには、ACIDMAN、UA+坂本龍一、Gotch、斉藤和義、麗蘭、ASIAN KUNG-FU GENERATION、いとうせいこうwithオータコージ、ZAK、水曜日のカンパネラ、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMANが2日間に渡って登場し、2日目にはアジカン後藤正文がMCとなったトークセッション、第1部は映画作家の舩橋淳、写真家・映画監督の本橋成一、坂本龍一、第2部はいとうせいこう、水曜日のカンパネラのコムアイ、BRAHMANのTOSHI-LOW、NAMBA69の難波章浩、the HIATUSの細美武士、坂本龍一が登場しました。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口