ニック・ニューサのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

ニック・ニューサ(Nyc Nyusa)のライブ・コンサートチケット一覧

ニック・ニューサ(Nyc Nyusa)は、シンガー田中収をリーダーとして1981年に福岡で結成されたバンドです。デビュー時のメンバーは、田中収(リード・ヴォーカル)、福田彰一(リードギター)、黒木俊彦(セカンドギター)、都留敏彦(キーボード)、松本力(ベースギター)、今林弘幸(ドラムス)。1981年、BMGビクターから「サチコ」でデビューし、ヒットとなりました。2000年11月には、ガウスエンタテイメントより「SHUtanaka&NycNysa SPCAL ALBUM2923」(GRCE-1008)を発売しています。ニック・ニューサの音楽性の特徴は、ロックミュージックをベースとしながらも、やや演歌よりの世界観を持ったポップスを得意としていることでしょう。。2019年6月6日には、寺田電機製作所プレゼンツ 「ニックニューサwith his Friend Concert2019」を東京・なかのZEROで開催。ゆかりのあるミュージシャン、シンガーらを迎えてのコンサートです。

1981年、福岡市博多発のバンド、ニック・ニューサ(Nyc Nyusa)。三枝伸とデイ&ナイツというグループサウンズバンドでエレキギターを弾いていた田中収(たなかしゅう)がリーダー&メイン・ヴォーカルとしてニック・ニューサを結成。1981年6月、シングル「サチコ」でデビューを果たし、大ヒットに。全日本有線放送大賞・優秀新人賞、日本有線大賞・新人賞を受賞しました。ロックミュージックを下地としながら、演歌の世界観も併せ持つポップス(ニューアダルトミュージック)を得意とし、独自の音楽性が幅広く支持されています。1985年12月には、NHK連続テレビ小説「いちばん太鼓」のイメージソングを手がけ、20000年11月にガウスエンタテイメントより「SHUtanaka&NycNysa SPCAL ALBUM2923」(GRCE-1008)を発売。 現在も福岡市博多を拠点に、コンスタントに演奏活動を続けています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口