OBSCURAのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数154,564枚、本日の新着チケット数2,810

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

OBSCURAの来日ライブ・コンサートチケット一覧

ジャーマン・テクニカル・デスメタルバンドとして名を馳せているOBSCURA(オブスキュラ)は、何度かのメンバー変更を経て、現在4人で活動をしています。ドイツ南部の都市ミュンヘンで、ヴォーカリストでギタリストでもあるシュテフェン・クンメラーによって結成されました。2003年にデモテープを製作しましたが、その後、何人かのメンバーの入れ替えがあり、2006年に自主制作でファーストアルバム「Retribution」をリリースしています。同2006年から2007年まで米国デスメタルバンドとのコラボによる欧州ツアーを経験し、更なるメンバー入れ替えを経て2008年にプロモーション音源をリリース後、米国のレコード会社と契約しました。2009年にセカンドアルバム「Cosmogenesis」をリリースし、世界各国を回るツアーを敢行しています。日本には2010年に初来日以降、デスメタルファンから熱い支持を集めてきました。何度か来日公演をしている彼らですが、最新アルバム「Diluvium」発売記念に2019年4月に東京・大阪・名古屋で来日公演が行われます。4月4日に大阪のFanJ Twiseで、4月5日に名古屋のclub 3STAR IMAIKEで、4月6日と7日は東京の渋谷Cycloneです。

ジャーマン・テクニカル・デスメタルの君主として名高いOBSCURA(オブスキュラ)は、あくまでも無機質な音を奏でながらも、泣けるギターのメロディが印象深いといいます。サウンドの構成は計算されつくされた仕上がりとなっており、機械的で無機質な部分に暴虐性を織り込み、オリジナリティを高めて昇華したサウンドです。ギターとドラムに対する高い評価や、一度聞いたら二度と忘れられなくなりそうな、シュテフェン・クンメラーが放つ低音ヴォーカルのシャウトを愛する日本のファンは少なくありません。ファーストアルバム以降、常に進化を遂げているバンドとしても知られ、複雑な曲展開はやみつきになる魅力があります。そんな彼らが5枚目のアルバムとなる「Diluvium」の発売を記念して、4月4日から7日の間、東京・名古屋・大阪で来日公演を行います。4月4日は大阪のFanJ Twiseで、4月5日に名古屋のclub 3STAR IMAIKEです。4月6日と7日は東京の渋谷Cycloneで開催されることが決定しました。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口