小谷美紗子のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数138,814枚、本日の新着チケット数490

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

小谷美紗子(オダニミサコ)のライブ・コンサートチケット一覧

京都府宮津出身の小谷美紗子(オダニミサコ)は、1996年に「嘆きの雪」でデビューしたシンガーソングライターです。情感あふれる歌声で、ピアノの弾き語りを中心に多彩な作品を発表しています。1997年2月21日に2枚目のシングル「自分」とアルバム「PROFILE-too early to tell-]」を同時発売しました。1997年には雑誌の「オリコン・ウィーク The Ichiban」で、若き日のキャロル・キングと紹介されました。2005年には玉田豊夢や山口寛雄と小谷美紗子Trioを結成し、所属事務所が運営するインディーズレーベルより、アルバム「adore」をリリースしています。2013年12月に公式通販限定で発売されたアルバム「us」は、2014年1月に一般販売されました。

小谷美紗子(オダニミサコ)の日程

すべての日程

小谷美紗子弾き語りツアー2019 PARADIGM SHIFT

小谷美紗子(オダニミサコ)のチケットを都道府県で探す

小谷美紗子(オダニミサコ)

小谷美紗子(オダニミサコ)は女性シンガーソングライターでご主人がバンドのドラムをしていることでも知られています。音楽に専念できる環境を作り上げてくれて、一緒にいてくれるご主人のことをとても大切にしているのがブログやホームページで発信されており、ファンも一緒に喜んでくれているアットホームな関係が成立しています。独特の世界観を持った歌詞が魅力で、一度耳にしたら忘れられないフレーズが多く印象的な仕上がりになっている曲がたくさんあります。マイペースで仕事をしているアーテイストですので、イベントやライブの出演情報を欠かさずチェックしておく必要があります。他の女性アーテイストとコラボしたりすることもあり、女性ならではの感性や考え方を披露してくれる人生の先輩でもあります。どんなに悲しい歌を歌っているとしても最後には希望が見えてくる、そんなふうに穏やかに元気づけてくれるアーテイストでもあります。オリジナルアルバムも数年に一度のペースで販売していますが、いつ聞いても新鮮で胸を打つ音楽は時間がたつのを忘れさせてくれます。インタビューでは飾り気のない、偽りのない本音を聞かせてくれる人間性豊かなアーテイストでもあります。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口