緒方恵美のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

緒方恵美のライブ・コンサートチケット一覧

緒方恵美は声優として活躍しています。1992年に幽☆遊☆白書の蔵馬役でデビューし、その後も多くの主要なキャラクターの声を担当しています。新世紀エヴァンゲリオンの碇シンジなど少年の役や中性的な男性の役、美少女戦士セーラームーンの天王はるかなどのボーイッシュな女性の役を多く演じています。一方で魔法騎士レイアースのエメロード姫などの女性らしい役を演じることもあり、数多くのキャラクターを演じ分けることでも有名です。また演技には強いこだわりを持っていて、台詞を変えさせたなどの逸話も残っています。特に新世紀エヴァンゲリオンの劇場版では、シーンに合わせ惣流・アスカ・ラングレー役の宮村優子の首を実際に締めてアフレコをしたというかなりのこだわりを見せています。

緒方恵美のイベント・ライブの歴史

1965年に東京都の千代田区で産まれた緒方恵美は、1992年より芸能活動を開始した女性声優です。声優となったきっかけは、当時、声優になる以前に所属していた劇団が無くなり、たまたま目にした声優事務所の青二塾の塾生募集広告を見かけたことであり、以降、芸能活動を声優業にシフトするに至ります。女性声優でありながら、比較的に少年役や美青年役、ボーイッシュな女性役を多く演じ、1995年に放送されたテレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」では、主人公の碇シンジを演じたことで、男性役として定評を集めていきます。その反面、女性らしい役柄もこなせることから、1994年に第17回アニメグランプリ「声優部門賞」、2013年に第7回声優アワード「高橋和枝賞」を受賞するなど、デビュー以降、声優として高く評価されています。主に出演したテレビアニメ等のイベントに出演する傍ら、女性歌手として学園祭等でソロライブを行なっています。日本国内のみならず海外にも多数のファンを持ち、2014年に台湾で行なわれた2014台北ゲームショーに出演した際は、女性ファン達から絶え間ない歓声があがり、非常に熱気のあるイベントとして大成させています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口