大黒摩季のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

大黒摩季のライブ・コンサートチケット一覧

大黒摩季は、北海道出身のシンガーソングライターです。2010年に子宮腺筋症の治療のため音楽活動を休止していました。音楽活動を休止していた大黒摩季は、5年にも及ぶ薬での治療と2回の手術で、子宮腺筋症を完全に治す事が出来ました。完全に治ったため、大黒摩季は歌手活動の再開を発表し、ファンを驚かせました。実は、大黒摩季の病気は子宮腺筋症だけではありませんでした。子宮内膜症・子宮筋腫・左卵巣のう腫もあったのです。大黒摩季の病気は、四つだったのです。 2016年8月に6年振りの復活を果たした大黒摩季は、テレビ番組「情熱大陸」で、音楽活動を休止していた6年間の治療の模様、専門学校で講師としてボーカルを目指す音楽好きの若い世代に教えている姿、そして母の世話をしている毎日の日課が包み隠さずありのまま放送されていました。 また、18年振りに「ミュージックステーション」に出演し、自分のヒット曲「熱くなれ」「あなただけ見つめてる」「ら・ら・ら」を歌い上げ、大黒摩季らしいパワフルな歌声を披露しています。他にオリコン2位では、「DA・KA・RA」「あなただけ見つめてる」「夏が来る」「いちばん近くにいてね」「愛してます}」「あぁ」などがあります。 オリコンで最高の2位でデビューしてから、26周年になりますが、2016 のコンプリートベスト「Greatest Hits 1991-2016 ~All Singles + ~」の発売を機に、今までと未来に向かって、そしてこれから活躍するだろう若い世代に向けたメッセージを歌に込めて歌い上げます。2016年8月の「ライジングサン・ロックフェスティバル」での出演をはじめとし、故郷である北海道からシンガーソングライターとしての音楽活動を再開しました。 2017年も精力的ライブを続け、34枚目のシングル「Lie, Lie, Lie,」をリリース。2018年の「Maki Ohguro 2018 Live-STEP!!」ではホールツアーを各地で行いました。2019年も精力的なライブ活動をくり広げていて、「なにわブルースフェスティバル 2019」や「アレサ・フランクリン追悼 3Divas Live 2019」などに出演予定となっています。

大黒摩季の日程

すべての日程

札幌限定!みんなのプレミアム熟成ライブ
FM COCOLO スペシャルライブ Skoop On Somebody
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全6件 1-6件目

大黒摩季のチケットを都道府県で探す







大黒摩季(おおぐろまき)は、北海道札幌市出身のシンガーソングライター・作曲家・作詞家です。幼少期から音楽に触れて育ち、1989年にビーイング主催のオーディションに合格してコーラスシンガーや作曲家として活動を開始。1992年にシングル「STOP MOTION」でソロアーティストとしてデビューしました。その後もJ-POPシーンを代表する大物女性シンガーとして活動を続け、大きな支持を集めています。代表作にはレコード大賞新人賞を受賞して自身の出世作となった「DA・KA・RA」をはじめ、「チョット」「あなただけ見つめてる」「夏が来る」など1990年代の名曲が並びます。メディア出演が少なく音楽制作やライブに専念するアーティストとして知られており、「大黒摩季は実在せず、コンピューターで作られた」という都市伝説が広まるなど、当初はミステリアスな存在として話題を集めました。メディア出演は「ミュージックステーション」など限られた少数の出演に限られています。一方でライブ活動はハイペースで展開し続けており、大規模なツアーやイベント出演・企画を多数敢行。楽曲製作や発表も積極的に行い、「仮面ライダーオーズ/OOO」や「名探偵コナン」のテーマソングを手がけるなど、2010年代に入ってからも活発に活躍してきました。確かな歌唱力と強いカリスマ性によって、絶大な人気を集め続けるベテランアーティストです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口