及川浩治のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数158,091枚、本日の新着チケット数486

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

及川浩治(オイカワコウジ)のコンサートチケット一覧

及川浩治(オイカワコウジ)はピアニストです。ピアノ演奏連盟に所属しています。4歳でピアノを始め、1984年にヴィオッティ・ヴァルセージア国際コンクールで第1位を受賞し、翌年国立音楽大学に入学しました。1990年にはマルサラ国際コンクールで第1位、ショパン国際ピアノコンクールでDistinctionsに選出されました。1991年に日本国際音楽コンクールで第2位を受賞しています。1995年にサントリーホールでデビューしました。またラムール管弦楽団に招かれパリデビューも果たしました。1997年からはヴァイオリニストの五嶋みどりとともに「レクチャー・コンサート」を開催し、全国各地の小学校・特別支援学校で演奏しました。オーケストラではソリストとして参加することも多く、モスクワ・フィルハーモニー交響楽団、ベルリン交響楽団、ロシア国立交響楽団の日本公演で共演しています。日本を代表するピアニストとして、多方面で活躍しています。2019年2月23日、サントリーホール(東京)にてピアノリサイタル「名曲の花束」を開催します。

及川浩治はピアニストです。1967年2月15日に生まれました。1985年に国立音楽大学に入学し、1986年からはブルガリア国立ソフィア音楽院に留学しました。留学中に現代音楽の巨匠として知られるアレクシス・ワイセンベルクのセミナーに参加し、ワイセンベルク意向で最優秀特別賞を受賞しました。そして練習用のグランドピアノを授与されています。1995年にサントリーホールでデビューを果たして以来、多くのリサイタルやオーケストラとの共演をしています。1999年に開催したコンサートツアー「ショパンの旅」では3万5千人を動員しました。2005年の「デビュー10周年記念コンサート」は盛況のうちに終わり、2008年から2011年にかけて、東京・大阪にて「及川浩治10大協奏曲シリーズ」プロジェクトを敢行しました。現在は宮城学院女子大学音楽科で特任教授を務めるなど、実技指導を中心に音楽教育にも取り組んでいます。2005年にはピアノ三重奏ユニットBeeを結成、プロデュースとピアノを担当しています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口