大石昌良のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数155,706枚、本日の新着チケット数990

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

大石昌良(オーイシマサヨシ)のライブ・コンサートチケット一覧

大石昌良(オーイシマサヨシ)は日本のシンガーソングライター、作曲家、プロデューサー、音楽家である。2001年にSound ScheduleのVo.Gtとしてメジャーデビュー。その突き抜けた透明感のある声と、卓越したメロディセンスが評価を受け、当時新人バンドとしては異例のミュージックステーションなどのTV音楽番組出演や全国フェスに参加し、その名を世に知らしめる。2008年には「大石昌良」として『ほのかてらす』でソロデビュー。その後、『うしろのしょうめん』『幻想アンダーグラウンド』など、数々の作品がテレビやラジオ番組のタイアップソングとして起用される。PopsやJazzを敬愛する彼ならではの表現で、バンドとは違った表現の楽曲を数多くリリース。その唯一無二の卓越したアコースティックギターの弾き語りスタイルは圧巻。オーディエンスのみならず共演したミュージシャンからも熱い支持を得て、ライブ活動を勢力的に展開している。2013年10月にはテレビアニメ「ダイヤのA」のオープニングソングのシンガーとして大抜擢。「けいおん!」などでおなじみのTom-H@ck楽曲制作アレンジのもと、「Tom-H@ck featuring 大石昌良」として、オープニングソングをつとめる。その後、カタカナ表記の「オーイシマサヨシ」として、TVアニメ「月刊少女野崎くん」のオープニングソング『君じゃなきゃダメみたい』をリリース。作詞作曲アレンジ、歌すべてを手がけ、アニメファンの心も鷲掴みにした。アニメやゲームの楽曲に携わる際に「オーイシ」名義を用いるが、大石昌良の弾き語りライブでオーイシの楽曲を披露することもある。2015年にはアニソンイベント「ANI-CUBE」をプロデュースするなど、その活躍は多岐に渡る。

大石昌良(オーイシマサヨシ)の日程

すべての日程

Animelo Summer Live 2019 day 1
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全17件 1-17件目

大石昌良(オーイシマサヨシ)のチケットを都道府県で探す


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口