チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

大分トリニータのチケット一覧

大分トリニータは、J1リーグに所属する日本のサッカーチームです。大分市、別府市、佐伯市を中心として、大分県全県をホームタウンとしています。1994年に創設された後、1999年からJリーグに加盟し、J2リーグに参加しました。2002年にはJ2リーグで優勝し、J1昇格を果たします。残留争いを繰り返しながら少しずつ力をつけ、2008年にはチーム歴代最高となるリーグ4位、さらにナビスコ杯で優勝し、九州チーム初のタイトルを獲得するなど躍進を果たしました。しかし、翌2009年には主力選手の離脱が相次ぎ、リーグ17位に沈んでJ2降格となります。2013年に再昇格を果たしたシーズンもリーグ最下位、わずか1年でJ2へ降格してしまいます。さらに2015年ではリーグ21位とJ2でも低迷し、J2・3入れ替え戦に出場、FC町田ゼルビアに敗れてJ3へと降格してしまいました。しかし、そこから奮起したチームは新監督片野坂知宏の手腕もあって、翌年J3優勝でJ2昇格、2018年シーズンにはJ2リーグ2位で6年ぶりにJ1の舞台へと復帰します。開幕前は降格候補に名前が挙がっていましたが、FW藤本憲明らの活躍により、一時は3位まで順位を上げるほどの好調を見せました。しかし、シーズン途中で藤本が移籍し後半戦は苦戦を強いられますが、レンタル加入したFWオナイウ阿道が10ゴールを活躍を見せ、最終的には前評判を覆し、リーグ9位でJ1残留を果たしました。2020年シーズンは、オナイウらレンタル移籍組が期間満了により退団しましたが、川崎フロンターレからFW知念慶らを獲得、2019年に日本代表デビューも果たしたDF岩田智輝予想以上の躍進を見せた2019年以上の成績を狙います。開幕戦は2月22日(土)アウェイでセレッソ大阪とヤンマースタジアム長居で対戦します。また第2節では、ホーム開幕戦を昭和電工ドーム大分で清水エスパルスと対戦します。

大分トリニータの日程

すべての日程

J1リーグ 第4節 大分トリニータvsヴィッセル神戸
J1リーグ 第6節 大分トリニータvs名古屋グランパス
J1リーグ 第8節 大分トリニータvs鹿島アントラーズ
J1リーグ 第10節 大分トリニータvs横浜F・マリノス
J1リーグ 第12節 大分トリニータvs柏レイソル
J1リーグ 第3節 サンフレッチェ広島vs大分トリニータ
J1リーグ 第5節 ガンバ大阪vs大分トリニータ
J1リーグ 第7節 清水エスパルスvs大分トリニータ
J1リーグ 第9節 川崎フロンターレvs大分トリニータ
J1リーグ 第11節 北海道コンサドーレ札幌vs大分トリニータ
J1リーグ 第13節 浦和レッズvs大分トリニータ

現在、大分トリニータの出品はありません。

1件目の出品は購入率が8倍!

この公演のチケットを出品する出品する

新着入荷があった際にメールでお知らせ!

新着メール

大分トリニータのチケットを都道府県で探す

大分トリニータが好きな方はこちらもおすすめ

大分トリニータの過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2019/12/7()
  • 14:00
大分スポーツ公園 昭和電工ドーム大分

大分県

J1リーグ 第34節 大分トリニータvsセレッソ大阪
ビジターシート 一般 セレッソ大阪側
3枚連番(バラ売不可)700円/枚
  • 2019/8/10()
  • 19:00
大分スポーツ公園 昭和電工ドーム大分

大分県

J1リーグ 第22節 大分トリニータvsヴィッセル神戸
ビジターシート一般
1枚のみ1,200円/枚
  • 2019/8/10()
  • 19:00
大分スポーツ公園 昭和電工ドーム大分

大分県

J1リーグ 第22節 大分トリニータvsヴィッセル神戸
A席一般 ×2枚になります。
2枚連番(バラ売不可)2,500円/枚
  • 2019/8/10()
  • 19:00
大分スポーツ公園 昭和電工ドーム大分

大分県

J1リーグ 第22節 大分トリニータvsヴィッセル神戸
SA指定席 ホーム側 メインスタンド g列 70番台連番
2枚連番(バラ売不可)3,000円/枚
  • 2019/8/10()
  • 19:00
大分スポーツ公園 昭和電工ドーム大分

大分県

J1リーグ 第22節 大分トリニータvsヴィッセル神戸
SS指定席メインスタンド a列 319番-320番
2枚連番(バラ売不可)3,000円/枚
  • 2019/8/10()
  • 19:00
大分スポーツ公園 昭和電工ドーム大分

大分県

J1リーグ 第22節 大分トリニータvsヴィッセル神戸
メインスタンドSS指定席 d列 278番279番
2枚連番(バラ売不可)4,500円/枚
  • 2019/8/10()
  • 19:00
大分スポーツ公園 昭和電工ドーム大分

大分県

J1リーグ 第22節 大分トリニータvsヴィッセル神戸
SS指定席 メインスタンド p~q列以内 285~345番台
1枚のみ11,000円/枚
  • 2019/5/4()
  • 16:00
大分スポーツ公園 大分銀行ドーム

大分県

J1リーグ 第10節 大分トリニータvsサガン鳥栖
2列目(サガン鳥栖側)SS指定席 b列 305〜330番台
2枚連番(バラ売不可)5,500円/枚
  • 2019/5/4()
  • 16:00
大分スポーツ公園 大分銀行ドーム

大分県

J1リーグ 第10節 大分トリニータvsサガン鳥栖
SS指定席 a列 サガン鳥栖側
2枚連番(バラ売不可)5,500円/枚

1994年4月に任意団体「大分フットボールクラブ」として、大分県に誕生したのが後の大分トリニータです。ホームタウンは、大分市を始め、別府市、佐伯市など大分県全域、ホームスタジアムは昭和電工ドーム大分です。地域リーグで好成績を残し、発足からわずか2年でJFLへと昇格、そして1999年にはJリーグに加盟して、大分トリニータに改称、同年からスタートしたJ2リーグに参加しました。チーム名は三位一体を意味する「トリニティ」と「大分」を足した造語で、県民・企業・行政の三位一体という姿勢を表明したものです。2003年にJ1昇格、そして2008年にはナビスコ杯で初優勝、チーム初、さらに九州チーム初のタイトルを獲得しました。2004年以降は度々経営問題により、存続の危機に立たされていますが、サポーターや地元企業などの支えを得て、何度も乗り越えてきました。なお、2020年シーズンまででは、J1~3の全カテゴリーを経験した唯一のクラブとなっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート