チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

岡田准一(V6)のライブ・コンサートチケット一覧

岡田准一(おかだじゅんいち)は1980年11月18日生まれ、大阪府出身。ジャニーズ事務所所属のアイドルグループV6のメンバーです。森田剛、三宅健、岡田で構成されている年下組のComing Century(カミセン)と、坂本昌行、井ノ原快彦と長野博が組む年長組の20th Century(トニセン)とに分かれて活動することもあります。1995年にシングル「MUSIC FOR THE PEOPLE」でデビューしました。「MADE IN JAPAN」「TAKE ME HIGHER」「愛なんだ」「WAになっておどろう」「Darling」などヒット曲を多数持ちます。岡田は俳優業が多く、ジャニーズ事務所所属のアイドルという枠を超えて、演技力が高く評価されています。2002年に岡田主演、嵐の櫻井翔や岡田義徳、佐藤隆太、塚本高史ら当時人気急上昇中だった俳優陣が出演したドラマ「木更津キャッツアイ」を始め、TOKIOの長瀬智也とW主演を務めた「タイガー&ドラゴン」、得意のアクションシーンが満載の「SP 警視庁警備部警護課第四係」、5回のみの単発ドラマながら大きな話題を呼んだ「白い巨塔」などテレビドラマの代表作を多数持ちます。なかでも2015年にNHK大河ドラマ初出演にして主演を務めた「軍師官兵衛」では、主人公の生涯を堂々と演じきり、老若男女から好評を得ました。映画では、ドラマ「木更津キャッツアイ」の劇場版「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」で、単独映画初主演。大ヒットを受けて2006年、シリーズの続編映画「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」も公開されました。同年、主演映画「花よりもなほ」で日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎新人賞を受賞すると、その後も次々と映画賞を受賞。2015年は「永遠の0」と「蜩ノ記」でそれぞれ日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞と最優秀助演男優賞を受賞しました。史上初の男優のダブル受賞、そしてジャニーズ事務所からの初の受賞者ということで注目を集めました。ほかにも「海賊とよばれた男」「関ヶ原」「散り椿」で日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞しています。2020年はジャニーズ事務所の後輩、山田涼介、森本慎太郎も出演する「燃えよ剣」に主演するなど、日本映画業界を代表する映画俳優として確固たる地位を築いています。

岡田准一(おかだじゅんいち)はジャニーズ事務所所属のアイドルグループV6のメンバーです。坂本昌行、長野博、井ノ原快彦、森田剛、三宅健とともに1995年にシングル「MUSIC FOR THE PEOPLE」でデビューしました。岡田は芸能界随一と言われる格闘技の腕前を持つことで知られています。2003年の映画「フライ,ダディ,フライ」で本格的なアクションを初披露して以来アクション映画への出演も多く、カリ、ジークンドー、USA修斗の3つの師範資格を持つインストラクター級の実力です。岡田が格闘技にのめりこんだキッカケは、日本の首相や官僚を守るSPがテロリストと戦う姿を描いた主演ドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」で、2010年「SP 野望篇」、2011年「SP 革命篇」の二部作ではスタントマンなしで格闘シーンを演じています。その後も「図書館戦争」「ザ・ファブル」、さらに「散り椿」ではエンドロールの殺陣のクレジットにも名を連ねるなど時代劇でもアクションの実力を発揮しています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート