チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

岡本圭人(Hey! Say! JUMP)のライブ・コンサートチケット一覧

岡本圭人(おかもとけいと)は1993年4月1日生まれ、東京都出身。ジャニーズ事務所所属のアイドルグループHey! Say! JUMPのメンバーとして、2007年11月にシングル「Ultra Music Power」でデビューしました。Hey! Say! JUMPのメンバーはほかに、山田涼介、知念侑李、中島裕翔、有岡大貴、髙木雄也、伊野尾慧、八乙女光、薮宏太がいます。グループ名は、“Hey! Say! Johnny's Ultra Music Power”の略で、メンバー全員が平成生まれで、平成の時代を高くジャンプしていくという意味が込められています。デビュー直後に東京ドームでのコンサートを成功させ、当時平均15.2歳という、東京ドームでのグループ史上最年少公演を記録しました。その後、2009年に横浜アリーナで史上初の7日連続コンサートを開催、2012年に自らその連続公演数を更新し、2014年には横浜アリーナ最多公演、最多観客動員数の記録を樹立。さらにデビュー10周年の2017年には東京ドームで史上初の1日2回公演を開催するなど、コンサートにおける様々な更新を記録する人気ぶりで話題を呼び続けてきました。岡本個人としての俳優活動は2011年のドラマ「3年B組金八先生ファイナル」がデビュー作。役柄はドラマの中心的な役割を果たす不良生徒で、父親である元・男闘呼組の岡本健一と父子二世代に渡って「金八先生シリーズ」の不良生徒を演じて注目を集めました。男闘呼組は1985年~1993年に人気を博したジャニーズ事務所のアイドルグループで、日本の音楽史上初めて“デビュー曲で1位を獲得した親子”でもあります。岡本は2018年9月よりアメリカの演劇学校に2年間留学することを理由に、期間中のグループおよび芸能活動を休止することを発表。小学生時はイギリスに留学、高校はインターナショナルスクールに通学、さらに親子でジャニーズ事務所所属のアイドルと、グローバルかつ恵まれたバックボーンを持つ岡本の今後の活躍に期待大です。

岡本圭人は、ジャニーズ事務所所属のアイドルグループHey! Say! JUMPのメンバーです。2007年11月にシングル「Ultra Music Power」でデビューしました。「真夜中のシャドーボーイ」「Come On A My House」などのヒット曲をはじめ、2020年2月リリースの最新シングル「I am/Muah Muah」までの全シングルがオリコン週間チャート1位を獲得し続けるなど、高い人気を誇るグループです。岡本はジャニーズ事務所所属の岡本健一を父親に持つことから、幼いころから音楽や芝居が身近にありました。父親は男闘呼組での活動と並行して、バンド“ADDICT OF THE TRIP MINDS”のボーカル&ギターを担当していました。その影響で岡本もギターが得意で、コンサートなどで披露して高い評価を得ています。音楽の才能は演奏に留まらず、Hey! Say! JUMPのデビュー10周年記念ソングとしてベストアルバム「Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O(通常盤)」に収録された「H.our Time」は、岡本が作曲、メンバー全員で作詞を手がけたことでも知られています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート