チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

岡崎城下家康公夏まつり花火大会のチケット一覧

岡崎城下家康公夏まつり花火大会は、愛知県岡崎市の乙川(殿橋下流)河畔・矢作川河畔で開催されている花火大会です。岡崎城をバックに楽しめる、情緒あふれる花火大会です。7月末から8月初旬にかけて行われる岡崎城下家康公夏まつりと合わせて実施しています。毎年50万人近い人出のある三河エリアを代表するイベントとなっています。打ち上げられる花火の種類が豊富で、東海地方屈指の規模をほこります。見どころは岡崎花火組合による百花園コンクールです。三河花火の職人たちによるコンテストで、毎年新しい花火が誕生しています。水上花火の金魚花火は、水面を金魚が泳ぐ様子を再現した仕掛け花火となっています。そして銀滝・大のしなど大迫力のパノラマを楽しめる仕掛け花火もあります。いずれも桟敷席がビュースポットになっています。協賛席と、公開抽選による席が設けられています。このほか、生中継が行われるサテライト会場などがあります。2018年は8月4日に開催されます。

岡崎城下家康公夏まつり花火大会の日程

すべての日程

岡崎城下家康公夏まつり 第72回花火大会

岡崎城下家康公夏まつり花火大会のチケットを都道府県で探す

岡崎城下家康公夏まつり花火大会の過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2018/8/4()
  • 18:50
矢作川河畔

愛知県

岡崎城下家康公夏まつり第70回花火大会
岡崎花火大会・菅生神社・鉾船奉納花火 【ゆったりペア席(マス席) Aブロックの1番マス~20番マス内の2名分】          「岡崎城下家康公夏まつり花火大会」と共同開催の花火大会で、菅生神社の 乙川河畔(殿橋下流)にて『鉾船奉納花火』として開催される花火です。 菅生川(乙川)に浮かぶ鉾船の上で、花火の奉納を執り行います。 菅生川(乙川)沿いの奉納花火が見やすい位置に、桟敷と専用おトイレをご用意しております。 ※岡崎市観光協会とは受付場所が違います。 ※こちらのお席は、180×180の6名マス席を半分の4名分に分けたうちの2名分のお席です。 ※開催時間までにお近くのセブンイレブンにて発券して頂きます。
2枚連番(バラ売不可)16,500円/枚
  • 2018/8/4()
  • 18:50
矢作川河畔

愛知県

岡崎城下家康公夏まつり第70回花火大会
岡崎花火大会・菅生神社・鉾船奉納花火 【ゆったりペア席(マス席) Aブロックの1番マス~20番マス内の2名分】          「岡崎城下家康公夏まつり花火大会」と共同開催の花火大会で、菅生神社の 乙川河畔(殿橋下流)にて『鉾船奉納花火』として開催される花火です。 菅生川(乙川)に浮かぶ鉾船の上で、花火の奉納を執り行います。 菅生川(乙川)沿いの奉納花火が見やすい位置に、桟敷と専用おトイレをご用意しております。 ※岡崎市観光協会とは受付場所が違います。 ※こちらのお席は、180×180の6名マス席を半分の4名分に分けたうちの2名分のお席です。 ※開催時間までにお近くのセブンイレブンにて発券して頂きます。
2枚連番(バラ売不可)16,500円/枚

岡崎城下家康公夏まつり花火大会は、愛知県岡崎市で開催されている花火大会です。2018年で70回目の開催となった、同市の恒例イベントになっています。仕掛け花火をはじめとする金魚花火や各種スターマインなど、多種多様な花火を楽しめることで知られています。会場周辺には多数の屋台が出店しており、周辺一帯はお祭り一色に染まります。本大会の来歴は、江戸時代から続く菅生神社の礼祭にあります。2隻のほこ船から、神々へ花火を奉納するものでした。この奉納花火が戦後、岡崎市主催の花火大会と共同開催することになり、現在の形式となりました。菅生神社の桟敷を購入すると、大会当日の夕方に花火が奉納されます。このほかサテライト会場として岡崎中央総合公園プロムナード、岡崎公園多目的広場があります。大型スクリーンで生中継も行われています。この時期には7月末から8月初旬にかけて、岡崎市内の各所で岡崎城下家康公夏まつりが同時開催されています。迫力ある神輿が名物となっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート