岡崎体育のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

岡崎体育のライブ・コンサートチケット一覧

岡崎体育(オカザキタイイク)は日本のシンガーソングライターです。大学生時代にエレクトロパンクバンド「愛新覚羅ヌルハチ」、パンクユニット「ヴァーツヤーヤナ・カーマ・スートラ」を結成・活動をしていましたが、2012年に音楽ソロプロジェクト「岡崎体育」として、活動を始めています。 代表曲として、メジャーデビュー曲の「割る!」、「潮風」、「ポーズ」があります。これらの楽曲はすべてCMやアニメのタイアップ曲です。JINROのCMタイアップ曲として「割る!」、テレビアニメ舟を編むのオープニング主題歌として「潮風」、アニメポケットモンスター サン&ムーンエンディング主題歌として「ポーズ」がそれぞれ起用されています。 2016年5月にSME Recordsよりアルバム「BASIN TECHNO」でメジャーデビューし、このアルバムではタイアップ曲はなかったにもかかわらず、オリコン週間チャートで9位にランクイン、iTunes J-POPアルバムチャートでは1位を獲得しました。また、私立恵比寿中学に楽曲を提供した際には、「サドンデス」のミュージックビデオでは初めて監督も務めました。 2017年には、3月に「MUSIC VIDEO」のミュージックビデオが、第20回文化庁メディア芸術祭で「エンターテインメント部門 新人賞」を受賞しました。この楽曲は、ミュージックビデオにありがちな演出やシチュエーションを歌ったあるあるネタの楽曲になっています。 6月には、2ndアルバム「XXL」でオリコン週間アルバムチャートで初登場2位にランクインし、また、小学館からオファーを受け、「コロコロコミック」40周年記念ソング「コロコロコミック40周年のうた」を書き下ろすなど精力的に活動しています。2018年10月から放送されたNHK連続テレビ小説「まんぷく」では個性的な役柄を見事演じ、俳優としての新たな一面も披露しました。2019年1月9日(水)にはニューアルバム「SAITAMA」をリリースしましたが、このタイトルは、ワンマンライブ開催を見据えて名付けたということです。そのワンマンライブ「JINRO presents 岡崎体育ワンマンコンサート BASIN TECHNO」は、2019年6月9日(日)に埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催されます。

岡崎体育の日程

すべての日程

そこから奏でまSHOW!vol.3
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全27件 1-27件目

岡崎体育のチケットを都道府県で探す



岡崎体育(オカザキタイイク)は、1989年京都府生まれ、京都宇治市在住の男性ソロプロジェクトです。活動を始めたのは2012年、地元のスーパーで働きながら、「盆地テクノ(BASIN TECHNO)」という架空のジャンルを掲げ、自主制作アルバムを発表しながら、関西を拠点にライブ活動を展開していました。キャッチーなテクノポップサウンドと、独創的な歌詞、また、強烈なライブパフォーマンスが注目されました。2016年3月には、巻尺の“メジャー”を音源に付けた“メジャーデビューアルバム”の「MEASURE」をリリースし、同年4月に公開した「ミュージックビデオあるある」を題材にした「MUSIC VIDEO」のミュージックビデオが大きな話題を呼び、同年5月リリースのメジャーデビューアルバム「BASIN TECHNO」は、オリコンウィークリーチャート初登場9位、iTunesのJ-POPチャートで最高位1位を獲得。その「MUSIC VIDEO」はクリエイティブや話題性が評価され、「第20回文化庁メディア芸術祭」エンターテインメント部門新人賞を受賞しました。2017年6月にリリースされた2ndアルバム「XXL」は、前作を上回るオリコンウィークリーチャート2位を記録しました。またJINROやPepsi、コロコロコミック、パピコ、トランスフォーマー、タウンワーク、Googleなど数々の大手企業商品とのタイアップ、他アーティストへの楽曲提供や編曲、リミックスも手掛けるなど多方面で活躍するほか、2018年10月から放送のNHK連続テレビ小説「まんぷく」では個性的な役柄を見事演じ、俳優としての新たな一面も披露しました。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口