小野田龍之介のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数155,944枚、本日の新着チケット数2,156

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

小野田龍之介のチケット一覧

小野田龍之介(おのだりゅうのすけ)は、神奈川県出身、27歳の俳優です。ダンスで舞台経験を踏みながら、ミュージカルに出演。2011年に、シルヴェスター・リーヴァイ国際ミュージカル歌唱コンサート・コンクールへ出場し、リーヴァイ特別賞を受賞しています。これまで数々の舞台で活躍してきた小野田龍之介が、2019年、新たなステージに登場!2019年1月・2月、東京・日生劇場で上演されるミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」に出演します。本作は、アンドリュー・ロイド=ウェバーが音楽を手がけた人気ミュージカル「オペラ座の怪人」の続編。2010年にロンドンで初演され、2014年には日本でも上演されました。物語はファントムがパリのオペラ座から失踪してから10年後に始まります。ニューヨークへ移ったファントムが経営者として成功するが…発表された主なキャストは、ラウル・シャニュイ子爵役の田代万里生と小野田龍之介、メグ・ジリー役の夢咲ねねと咲妃みゆ、マダム・ジリー役の鳳蘭と香寿たつきで、いずれもWキャストでの上演となっています。

神奈川県出身、27歳の俳優・舞台俳優の小野田龍之介(おのだりゅうのすけ)は、2001年よりジャズ・タップ・バレエを始め、ダンスで舞台経験を積みながらミュージカルに出演。岡崎亮子に歌唱指導を受けていました。そして2011年、シルヴェスター・リーヴァイ国際ミュージカル歌唱コンサート&コンクールに出演し、見事リーヴァイ賞を受賞。数々の人気ミュージカルに出演し高い評価を得ています。そんな彼が新たに挑戦する舞台、「ラブ・ネバー・ダイ」が2019年1月、東京・日生劇場で上演されることが決定しました。アンドリュー・ロイド=ウェバーが音楽を手がけた人気ミュージカル「オペラ座の怪人」の続編である本作は、ファントムがオペラ座から失踪してから10年後から始まるストーリー。小野田龍之介がラウル・シャニュイ子爵役として田代万里生とWキャストで出演する他、ファントム役に市村正親と石丸幹二、クリスティーヌ役に濱田めぐみと平原綾香、メグ・ジリー役に夢咲ねねと咲妃みゆ、マダム・ジリー役に鳳蘭と香寿たつきと、主要5役のキャストが発表されています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口