おお雨のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

おお雨のライブ・コンサートチケット一覧

「おお雨」は、おおはた雄一と坂本美雨による音楽ユニットです。おおはた雄一は1975年生まれの男性ギタリスト・シンガーソングライターであり、中学時代に聴き始めたアメリカンフォークミュージックをルーツとしています。2004年にアルバム「すこしの間」でデビューし、年間200本を超えるライブを行うほか、FANCLのCMソング「いとしい灯り」、小田急ロマンスカーのCM曲「ロマンスをもう一度」など、数々のテレビCMに楽曲を提供しています。坂本美雨は1980年生まれの女性ミュージシャンで、父は坂本龍一、母は矢野顕子という音楽一家で生まれ育ちました。自身のボーカルを楽器として扱い、ボーカルを中心とした楽曲制作やライブを行うほか、演劇、ダンス、映画批評やラジオDJなど、幅広い分野で活動しています。1998年にミニアルバム「aquaspace」をリリースし、翌1999年に高倉健主演の映画「鉄道員」(ぽっぽや)の主題歌を担当したことで、一躍有名になりました。2005年には映画主題歌のカバー曲「THE NEVER ENDING STORY」が本田技研工業のCMに起用されています。二人は日本各地のイベントで共演を重ね、2006年に坂本をボーカル、おおはたをギターとして「おお雨」というユニット名を名乗るようになりました。ユニットで楽曲制作に取り組むほか、FUJIROCK FESTIVALやSUMMER SONICなど、各地でのライヴを中心に活動中。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口