Opus One concertのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

Opus One concertのコンサートチケット一覧

Opus One concertは、クラシック音楽のレーベル「Opus One(オーパス・ワン)」によるコンサートです。レーベル第1弾として2019年1月23日、5アーティストの5タイトルの作品がリリースされます。チェロの笹沼樹(ささぬまたつき) 、ヴァイオリンの石上真由子(いしがみまゆこ)、ソプラノの鈴木玲奈(すずきれいな) 、ピアノの古海行子(ふるみやすこ) 、ギターの秋田勇魚(あきたいさな) のアルバムです。リリースを記念して、2019年1月25日(金)東京・白寿ホールにて、第1弾をリリースした5人のアーティストが集ったコンサート「Opus One Concert 2019」が開催されます。演奏予定曲は、フォーレ「夢のあとに」、ヤナーチェク「ヴァイオリン・ソナタ」、トマ「歌劇「ハムレット」より“私を遊びの仲間に入れてください”」、シューマン「ピアノ・ソナタ 第3番より」、アルカス「椿姫の主題による幻想曲」他となっています。

Opus One concertは、レコード会社の日本コロムビアが立ち上げた、クラシック音楽のレーベル「Opus One(オーパス・ワン)」によるコンサートです。レーベル名は“作品番号1”を意味し、次代のクラシックを担うべく20代のアーティストに限定し、特定のコンクール歴や活動実績にとらわれず、制作ディレクター陣が選定したアーティストを揃えています。レーベル第1弾として2019年1月23日にリリースされるのは、5アーティストの5タイトルの作品です。チェロの笹沼樹(ささぬまたつき) 、ヴァイオリンの石上真由子(いしがみまゆこ)、ソプラノの鈴木玲奈(すずきれいな) 、ピアノの古海行子(ふるみやすこ) 、ギターの秋田勇魚(あきたいさな) のアルバムです。レーベル・コンセプトとして、日本コロムビアがこれまでに多くの日本人作曲家の作品を世に送り出してきたことから、各アルバムには必ず1曲、日本人の作品を取り上げることになっています。また、1年に1回のペースで音源をリリースしていく予定です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口