チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

Osaka Shion Wind Orchestraのコンサートチケット一覧

2018年9月に初演し大盛況で幕を閉じたエヴァンゲリオン ウインドシンフォニーが今回ファンのリクエストに答えてOsaka Shion Wind Orchestraによる名古屋、大阪での初開催が決定しました。名古屋会場は愛知県芸術劇場コンサートホールにて5月2日(木・祝)14:45〜開演します。大阪会場はフェスティバルホールにて5月4日(土・祝)15:00〜開演します。指揮は天野正道でスペシャルゲストとしてシンガーの高橋洋子が2曲歌唱披露します。 エヴァンゲリオンは言わずと知れた大ヒットアニメで1995年のテレビ放送以降いまだに人気は衰えることなく多くのファンを魅了している作品です。それまでのロボットアニメとは違い、強い主人公ではなく、心の弱く逃げ腰な主人公を描く当時は珍しい作風が多くの人を魅了しました。また主人公を取り巻く魅力的なヒロインたちも人気の秘訣でしょう。1996年に放送は終了していますが、1997年にTVアニメとは結末の異なる劇場版が公開、2006年には新たなストーリー、登場人物で描く「エヴァンゲリオン新劇場版」が4部作に渡って公開されました。

Osaka Shion Wind Orchestraの日程

すべての日程

Osaka Shion Wind Orchestra 2021

Osaka Shion Wind Orchestraのチケットを都道府県で探す

エヴァンゲリオン ウインドシンフォニーの吹奏楽を務めるOsaka Shion Wind Orchestraは1923年に誕生した日本で最も歴史の長い交響吹奏楽団です。国内トップレベルとの評価もある、歴史と伝統を重んじる吹奏楽団です。今回の名古屋、大阪公演では指揮をコンピューターミュージックの創始者の一人である天野正道が務めます。スペシャルゲストとしてTVアニメシリーズの主題歌を歌った高橋洋子が2曲歌唱予定です。 TVアニメ版のエヴァンゲリオンの挿入歌で高橋洋子の「残酷な天使のテーゼ」「魂のルフラン」は大ヒットし、今なお人気は衰えません。また「エヴァンゲリオン新劇場版」では宇多田ヒカルが「Beautiful World」をこの映画のために作詞作曲したとして大変話題になりました。アニメの人気もさることながら、その音楽性の高さもファンが多い理由の一つでしょう。エヴァンゲリオンの長い歴史の中での挿入歌、主題歌を生演奏で味わえるチャンスはあまりありません。生演奏ならではの大迫力でエヴァンゲリオンの感動を味わえることでしょう。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート