小澤征爾のチケット売買ならチケットストリート

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数138,936枚、本日の新着チケット数169

小澤征爾のコンサートチケット一覧

小澤征爾といえば、知らない人がいないほど有名な、日本を代表する指揮者です。彼は大学を卒業後、群馬交響楽団にて指揮者としてのキャリアをスタートし、その後フランスへ渡ります。 その年のブザンソン国際指揮者コンクールで優勝。カラヤン指揮者コンクール1位獲得。そして伝説的指揮者であるヘルベルト・フォン・カラヤンの手ほどきを受け、1960年、バークシャー音楽祭(現・タングルウッド音楽祭)にてクーセヴィツキー賞を受賞。翌年からニューヨーク・フィルハーモニーの副指揮者に就任、レナード・バーンシュタインの手ほどきを受けます。 そして1973年、38歳の時にアメリカ5大オーケストラの一つであるボストン交響楽団の指揮者に就任。そこでの活躍が認められ、その後ドイツのベルリン・フィルハーモニーやオーストリアのウィーン・フィルハーモニーをはじめとしたヨーロッパでの演奏も多くなります。 そして2002年、日本人として初めて、ウィーン・フィルハーモニーのニューイヤーコンサートを指揮しました。この様子は世界中に中継され、CDは100万枚を超える売り上げとなりました。 同年より、ウィーン国立歌劇場の音楽監督に就任。その後も2015年には日本人初のケネディ・センター名誉賞を受賞。2016年にはベルリン・フィルハーモニーから名誉団員の称号を贈られます。そしてラヴェル作曲の「こどもと魔法」でグラミー賞最優秀オペラ録音賞を受賞。 そんな彼の演奏は、楽譜に忠実に行われます。「没個性」などと言われることもありますが、楽曲の魅力を伝えるという面においては、世界中でも彼ほどの指揮者はいないのではないでしょうか。 80歳を超えた小澤征爾。彼のステージを生で聴ける日は、もうそれほど残されていません。是非一度、日本が生んだ世界最高の指揮者の演奏を、お聞きください。

小澤征爾の日程

すべての日程

水戸室内管弦楽団 第100回定期演奏会
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全13件 1-13件目

小澤征爾のチケットを都道府県で探す

小澤征爾といえば、知らない人はいないほどの有名な指揮者です。彼はウィーンフィルのニューイヤーコンサートの指揮台に立ち、さらにウィーン国立歌劇場の音楽監督も務めています。指揮者としてはこれ以上の出世はないと言ってもよいでしょう。 クラシック音楽は誰が演奏しても同じと思われがちですが、実際には演奏者や指揮者によって、大きくその表情を変えます。小澤征爾のスタイルは、とにかく楽譜に忠実な演奏です。そのため、味気ない、などとも言われますが、楽曲の持つ魅力をそのまま伝えるという点においては、彼以上の指揮者はいないのではないでしょうか。そして、もう一つ、指揮者「小澤征爾」の特徴としては、楽曲を暗記して指揮台に上がるという点があげられます。指揮者の中には、譜面を見ながら指揮をする方もいます。どちらが良いというわけではなく、それはそれぞれのスタイルの違いです。 日本音楽界が誇る名指揮者の演奏を、ぜひあなたも一度、味わってみてください。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口